ページの本文です。

実習用通学証明書の申請の流れと注意

2016年3月28日更新

実習用通学証明書の申請の流れと注意

大学以外の場所へ実習や卒業論文のために一定期間通う場合、通学定期券と同様に学生割引で定期を購入することができます。学生・キャリア支援課に申請して下さい。

申請の条件

  • 履修単位の認定を行うもの
  • 実習箇所から報酬・その他交通費に相当する手当てを受けないもの

申請の流れ

①申請書の記入—学生本人

  • 明細書 1枚
  • 申請書 利用する鉄道会社ごとに1枚ずつ
    (鉄道会社によって様式が異なります。学生・キャリア支援課でお渡ししています。)

(補足)実習先の連絡先や住所も必要なので調べておくこと

(補足)自宅、実習先の最寄り駅なども適切なものを記入(不適当な経路や最寄り駅でない駅を申請すると、承認されません)

↓ 2週間から3週間前後(時期や鉄道会社によって異なります)

②通学証明書の発行—学生・キャリア支援課

  • 鉄道会社より発番された「実習承認番号」を記載した「通学証明書」を発行する。
  • 全ての鉄道会社の証明書が発行でき次第、学生本人に連絡する。

注意事項

  • 申請された書類は、鉄道会社毎に送付され、承認された後に大学へ返送されます。そのため、発行には2週間から3週間程度かかることがありますので、余裕を持って、早めに申請するようにしてください。
  • 年度をまたいでの申請はできません。継続する場合も年度ごとに申請してください。
  • 同年度内に継続して定期を購入する場合は、申請した経路、期間内に限り「同じ番号の通学証明書証明書が欲しい」と申し出れば即日発行できます。

お問合せ

〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 お茶の水女子大学 事務局 学生・キャリア支援課

(E-mail:gakusei@cc.ocha.ac.jp 電話番号:03-5978-5147)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加