ページの本文です。

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等の奨学金

2018年4月23日更新

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等の奨学金一覧

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等

最新情報は、学生・キャリア支援課(学生センター棟2階)窓口で確認してください。
※学内締切は募集要項に記載の締切日より早めに設定しています。応募の際は締切日にご注意ください。

奨学金名 募集人数 種別

金額

※年額の表示があるもの以外は月額

要件等 締切

小林育英会奨学金
学部1年生
2名
給付 2万5千円 次の各項に示す総ての条件を満たす者
1.学部1年生であること。学部学科専攻は制約しない。
2.学業成績、人物ともに優秀であること。(品行方正)
3.心身ともに健全であること。
4.将来社会的に有為な活動を目指す者であること。

※募集要項等は学生キャリア支援課にあります。
2018年
7月17日
(学内締切)
日本教育文化財団育英奨学金 学部1年生 給付 2万円 ・日本国籍を有すること。
・経済的な理由により学費の支弁が困難であること。
・2018年4月1日現在25歳以下であること。
・学業優秀且つ品行方正であること。
・就学状況及び生活状況について適正に報告できること。
・他奨学金との併給可。
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。 

2018年6月30日
(個人で応募)

森記念奨学金
(東和食品研究振興会)
5名 給付 3万円 食品科学に関する分野を専攻・研究している者のうち、経済的に学業の継続が困難で学業・人格ともに優れた者と認められる者
募集要項はこちらからダウンロードしてください。
2018年
6月15日
(学内締切)
川村育英会奨学生 学部2年生、博士前期課程1年生各1名 給付 学部生:3万円
大学院生:6万円

・有機化学、高分子化学などの化学系、および機械工学、電気電子工学、制御工学を専攻している者。
・生計を一にする家族の年間収入が500万円以下の者。
・成績証明書記載の学業成績に占める、A・優以上の最優等成績の割合が50%以上
募集要項はこちらからダウンロードしてください。

学部  大学院

2018年
6月8日
(学内締切)
知可子育英支援財団奨学生 理学部1年生
(全体で)4名以内
給付 4万円
入学一時金20万円
・2018年4月現在、理学部1年次に在学していること
・学業優秀、品行方正であること
・家族*の年間収入合計が510万円(税込)以下であること(*4人世帯を想定)
・日本学生支援機構、自治体、公的団体などの給付型、貸与型奨学金及び学内奨学金との併用可、他の民間企業、団体の給付型奨学金との併用不可
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。                       
2018年
5月17日
(学内締切)
磯野育英奨学会奨学生 学部1年生
1~2名
給付 3万円 ・学部1年生に在学する日本国籍の者。
・高い志を持ち、品行が正しくかつ健康で、将来良識ある社会人としての活躍が期待できる者。
・学業、人物共に優秀で、学業を修めるため経済的援助が必要と認められる者。
※募集要項は学生・キャリア支援課にあります。
2018年
5月11日
(学内締切)
日揮・実吉奨学会奨学生 学部生
大学院生
給付 年額
30万円
・理工系学科所属または専攻の日本人学部生・大学院生
・人物・学力ともに優れ、かつ健康であって、経済的に奨学金の給与が必要であると認められること
・原則として年齢30歳未満
・他の奨学金との併給可
・日本学術振興会特別研究員採用者でないこと
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。                       
2018年
5月10日
(学内締切)
誠志ツルヤ奨学金 学部
1年生
給付 3万円 ・長野県出身者で、2018年4月から食品及び直接食品に関連する分野で学ぶ学部1年生
・学業優秀、品行方正でありながら、経済的理由により修学が困難な者
・他奨学金等との併給不可
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月10日
(個人で応募)
中谷医工計測技術振興財団奨学金 学部4年生
大学院生
(全体で)10名程度
給付 博士前期課程:10万円
博士後期課程:15万円
・医工計測技術および関連分野において博士号の取得を目指す、大学院に在籍中または入学を予定している、日本国籍を有する者。
・日本学生支援機構等、公的な奨学金との併給は可、民間奨学金との併給は不可
※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。                       
2018年
5月10日
(個人で応募)
戸部眞紀財団奨学生 学部3・4年生
大学院生
給付 5万円
他機関の給付奨学金との併給の場合は半額
・年齢が2018年4月1日現在で30歳以下の学部学生(3年生・4年生)、大学院博士前期課程及び博士後期課程の者
・化学・食品科学、芸術学、体育学、経営学の分野で修学している者
・向学心に富み、学業優秀、品行方正である者
・学資の支弁が困難と認められる者
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月9日
(個人で応募)
埼玉学生誘掖会奨学生 学部1年生
1名
給付 年額
25万円
以下のすべての条件に該当する学部1年生
(1)学業、心身ともに優良であり、かつ学費の支弁が困難と認められる者。
(2)埼玉県内高等学校長の推薦を受けた者。
(3)埼玉県出身者の子弟。
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月7日
(学内締切)
公益信託 岩井久雄記念東京奨学育英基金 学部3年生・博士前期1年生・博士後期1年生 給付 学部生:10万円
大学院生:12万円
対象:理工系学部3年生・大学院博士前期課程1年生・同後期課程1年生
①将来は日本の指導者の一人として国の発展の為に尽くそうとの志を持つ者
②学業、人物ともに優秀であり、かつ健康である者
③学費の支払いが容易ではない者
・他の奨学金(貸与されるものを除く)との併給不可
※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月7日
(学内締切)
国土育英会奨学生 学部生
大学院生
給付 1万8千円 ・学業、人物とも優秀で、かつ健康であって、学業の維持のために奨学金の給与が必要と認められる者
・日本人学生を対象、専攻・学年不問(留学生の募集は国際課にお問合せください。)
※健康診断書の提出締切:5月28日正午 
※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
募集要項  願書(A3で印刷)                       
2018年
5月7日
(学内締切)
池田育英会トラスト奨学生 学部2年生以上・
大学院生
給付 1万7千円 ・愛媛県内の高等学校を卒業している者または保護者が愛媛県内に居住している者
・学業・人物ともに優秀で、経済的支援の必要な者
・他の奨学金との併給可
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月7日
(個人で応募)
古野給与奨学生 学部生、大学院生各1名 給付 学部生4万円
大学院生6万円
(1) (学部生)平成30年4月に、4年制大学の3学年に進級し、ジャーナリストあるいはジャーナリズム研究者を目指して勉学に励んでいる方
(大学院生)平成30年4月に、大学院博士前期課程に進学し、ジャーナリズム、マスコミ関係の研究に従事する方、またはジャーナリストを目指している方
 (就職先まで限定するものではありません。)
(2) 志操堅固、健康優良で、学業成績優秀な方。
 (学業成績の目安は、学部生は大学1,2年生時、大学院生は学部3,4年生時の成績表で、優あるいは優相当以上の評価が5割以上。)
(3) 学費の援助が必要と認められる方。
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月2日
(学内締切)
前澤育英財団奨学生 学部1年生
1名
給付 3万5千円 ・東京都民の子弟又は東京都内在住者。
・学業、人物ともに優秀かつ健康であり、学資の支弁が困難と認められる者。
・所属、国籍は問わない。
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。                                                              
2018年
5月1日
(学内締切)
アイザワ記念育英財団奨学生 学部生(2年生以上)1名 給付 3万円 ・人物・学業ともに優れ、経済的に修学が困難であると認められる者
・将来、産業・文化両面において社会に貢献しようと志す者
・他奨学金等との併給不可
(ただし日本学生支援機構奨学金との併給可)
※募集要項等はこちらからダウンロードしてください(A3で印刷)。
2018年
5月1日
(学内締切)
鷹野学術振興財団 学部生
大学院生
若干名
給付 年額
60万円
・2018年4月1日現在、学部1~3年次もしくは大学院博士前期課程1年次に在籍している者
・「科学技術関係」を専攻し、卒業後は「製造業」への就職を希望している者
・他奨学金等との併給不可
(ただし日本学生支援機構奨学金との併給可)
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月1日
(学内締切)
札幌市奨学生 学部生 (全体で)30人程度 給付 6,000円 ・本人またはその親などが札幌市内に居住する方。
・平成30年4月に学部に在学中の方。
・学資に乏しく学業が優秀で性行が善良である方。
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月1日
(学内締切)
MHI/MHPSみらい奨学金 1名 給付 12万円 次の各項に示す総ての条件を満たす者
1.大学院博士前期課程1年生であること。
2.化学、電気・電子、機械、原子力を専攻する者。
3.課程修了後、理工系エンジニアとしてエネルギー・環境分野においてグローバルに活躍する意思・意欲のある者。
4.修学の目的又は計画が明確で、支援の効果が期待できる者。
5.経済的援助を必要とする者。
6.本奨学金の受給期間中、他の奨学金を受ける予定のない者(貸与型奨学金は除く)

※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
 募集要項  願書
2018年
4月26日
(学内締切)
吉田育英会大学院生給与奨学金
<マスター21>
学部4年生
1名
給付 (1)(2)を支給
(1)
ア月額8万円
または
イ学校納付金として奨学期間内に250万円以内の実費
(2)
海外研究活動支援として奨学期間内に50万円以内の実費
・2018年4月1日時点で学部4年次に在学中であり、
2018年秋季または2019年春季に自然科学系分野の博士前期課程に入学を希望する者
・2018年4月1日現在において27歳未満の者
・他の給与奨学金との併給不可
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
4月25日
(学内締切)
守谷育英会奨学生 (全体で)約60名 給付 12万円 (1)東京都内の大学、大学院に在学している学生で、学業、人物とも優秀であって、学資の支弁が困難な者。
(2)外国人留学生(国費留学生を除く)も、適格者は採用する。

※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
募集要項  願書
※外国人留学生は国際課へ申請してください。
2018年
4月24日
(学内締切)
ダイオーズ記念財団奨学金 学部2~4年生
大学院生
給付 1万円 ・将来の夢を実現させるために挑戦する意欲を持った学生、もしくは様々な能力を伸ばそうという意欲のある学生であり、この法人が主催する年2回の報告会に出席できる者
・2018年4月2日現在、学部生は23歳以下、大学院生は33歳以下であること(留学生は学部生31歳以下、大学院生38歳以下)
・2016年4月1日現在、学部2~4年生または大学院に在籍している者
・前年度までの成績(GPA)が3.00以上の者
・給与収入世帯は合計年収600万円未満、給与収入以外の世帯はその他所得340万円未満の者
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。 
2018年
4月24日
(学内締切)
JT国内大学奨学金 学部1年生
1名
給付

入学金相当30万円(年額)
授業料相当54万円(年額)

自宅生5万円(月額)
自宅外生12万円(月額)
及び入学時一時金30万円(自宅外生)

・2018年4月現在、学部1年次に入学する日本人学生
・家計支持者による学費の支弁が困難で、真に経済的援助を必要としており、学業・人物ともに優秀である者
(世帯収入が給与の場合年収400万円未満、給与以外の場合所得200万円未満)
・2018年8月以降、他奨学金等の支給を受けない者(貸与型奨学金、学費免除の併給も不可)
・2018年4月1日現在で20歳未満の者
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。               
2018年
4月23日
(学内締切)
福島県奨学生 学部生 貸与 3万5千円 ・福島県内の高等学校を卒業した者または福島県外の高等学校を卒業した者で卒業の月に福島県奨学資金を受けていた者。
・主たる生計維持者の所得金額が規定の基準以下であること。
・他の貸与型奨学金との併用不可
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。                                                              
2018年
6月18日
(学内締切)

松江市奨学生
学部生 貸与 4万7千円 ・卒業後松江市内に居住する意思を持つ者。
・父母又はこれに代わる者が松江市に居住していること。
・経済的な理由により学費の支払いが困難な者。
・人物及び学業成績が良好な者。
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。
2018年
5月31日
(個人で応募)
芸備協会 学部生、
大学院生
貸与 2万円 ・広島県の高等学校を卒業した者で、学習状況が良好でありながら経済的理由により修学が困難な者
・他奨学金等との併給可
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月31日
(個人で応募)
関育英奨学会奨学金 学部2年生 1名 貸与 3万円 ・人物・学業とも優秀かつ健康でありながら、学資の支弁が困難な者
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。    
2018年
5月25日
(学内締切)
トヨタ女性技術者育成基金奨学給付制度 1年生又は3年次編入生 貸与
※参加企業に就職した場合は返還免除
年額60万円 ・4月現在1年次に在学する者または高等専門学校から編入し3年次に在学する者
・学業成績優秀で基金の主旨に賛同し、将来製造業社でものづくりに関わる女性エンジニアとして活躍していく意欲・熱意のある者
・工学系を専攻する者(本学理学部各学科及び生活科学部人間・環境科学科)
・基金または参加企業が主催する育成プログラムに参加できる者
・他の奨学金(大学独自奨学金、日本学生支援機構またはその他団体の奨学金)との併給可
募集要項等はこちらからダウンロードするか、学生・キャリア支援課に取りに来てください。
2018年
5月21日
(個人で応募)
交通遺児育英会奨学金 学部
(全体で)300名

大学院
(全体で)20名
貸与 学部
4万円、5万円、
6万円から選択
大学院
5万円、8万円、
10万円から選択
1.保護者等が道路における交通事故で死亡したり、重い後遺障害のために働けず、経済的に修学が困難な学生
2.応募時25歳までの学生

※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
10月31日
(個人で応募)
あしなが育英会奨学金 学部生 貸与

給付
一般貸与:7万円
(貸与4万円、給付3万円)
特別貸与:8万円
(貸与5万円、給付3万円)
保護者(父母など)が病気や災害(道路における交通事故を除く)もしくは自殺などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害※を負い働けない家庭の子ども
(※身体障害者福祉法、国民年金法、厚生年金保険法、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律、労働者災害補償保険法による1~5級の障害認定を受けている場合)

※募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月20日
(個人で応募)
富山県奨学生 (全体で)65名 貸与 自宅通学:4万5千円

自宅外通学:5万1千円
・経済的に修学が困難であること。
・保護者等が富山県内に住所を有すること。
・学業成績が一定の値であること。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月18日
(学内締切)
常磐奨学生 全体で12名程度 貸与 学部生(理系)
 3万5千円
学部生(理系以外)
 3万円
2018年4月1日現在在学中で、福島県いわき市、茨城県北茨城市及びその周辺地域居住者の子弟
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月9日
(個人で応募)
山口県ひとづくり財団
奨学生
学部生 貸与 4万3千円 ・保護者が山口県内に住所を有している者
・向学心に富み有能な素質を有し、経済的な理由により修学が困難と認められる者
・他の奨学金との併給不可
※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。                                
2018年
5月8日
(学内締切)
味の素奨学会奨学金 (全体で)15名 貸与 学部生:3万円~3万5千円
大学院生:4万円~4万5千円
大学3,4年生及び大学院で、化学をはじめとする理系全般の学科を専攻する学生のうち、成績抜群にして身体強健、志操堅固なもの。
募集要項はこちらからダウンロードしてください。
2018年
5月7日
(学内締切)
石川県
育英資金奨学生
(全体で)80名 貸与 44,000円 次のア~エのすべての要件を満たしていること。
ア.大学(大学院を除く)に在学する学生であること。
イ.保護者が石川県内に現に引き続き3年以上居住していること。
ウ.勉学意欲があり、かつ、学資の支弁が困難な者であること。
エ.日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けていない者であること。

※募集要項等は学生・キャリア支援課にあります。
2018年
5月1日
(学内締切)
山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金 (全体で)
概ね30名
返還補助 卒業前2年間に貸与を受けた額を上限 【資格】次の1から4のすべてに該当者
1.平成30年度に卒業・修了予定である者。
2.日本学生支援機構の第一種奨学金の貸与を受けている者。
3.平成31年9月末までに、対象業種企業における、企画・開発、製造部門への就職を希望している者。
4.平成31年4月初日を起点とした10年間に、8年以上山梨県内に勤務し、かつ県内に定住する見込みである者。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
8月31日
(個人で応募)
とちぎ未来人材応援奨学金 50名 返還補助 学部生:卒業前2年間に貸与を受ける奨学金の全額(上限150万円)
大学院生:修士課程修了前2年間に貸与を受ける奨学金の2分の1(上限100万円)
【資格】次の1から4までのすべてに該当する者
1.日本学生支援機構第一種奨学金の貸与を受けている者
2.平成30年4月1日時点で、学部3年生または大学院博士前期課程1年生
3.栃木県内に本社、本店、支社、支店、事業所等が所在する製造業(大企業の場合は県内に本社機能を有する場合に限る。)に就職を希望する者
4.栃木県内に定住を希望する者

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
7月20日
(個人で応募)

山口県奨学金返還補助制度
20名程度 返還補助 日本学生支援機構奨学金等の返還額(対象者になった年の4月から2年間に貸与を受けた金額)の全額を最大で補助 【資格】以下のすべての条件に該当することが必要
・応募時点で、日本学生支援機構奨学金等の貸与を申請している者、または貸与を受けている者。
・応募時点で、大学院理学研究科、工学研究科、農学研究科、薬学研究科に相当する研究科に在学する博士前期課程1年生。
・大学院博士前期課程を修了した年の翌年4月末日までに山口県内の製造業に就業することを希望する者。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
7月13日
(個人で応募)
北九州市奨学金返還支援事業 (全体で)300名 返還補助 年間最大18万円を3年間
(最大54万円)

【資格】次の1から4のすべてに該当者
1.2019年3月に大学、大学院を卒業する者または卒業後3年以内の者。
2.日本学生支援機構奨学金、その他自治体等の公的な貸与型奨学金を利用している者。
3.市が認定する企業等の以下の職に正規で就職予定の者。
①幹部候補の職(総合職、研究職、開発職、技術職)
②保育士・幼稚園教諭・介護福祉士
4.就職後、北九州市に居住する者。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。

2018年
5月31日
(個人で応募)
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter