ページの本文です。

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等の奨学金

2018年2月23日更新

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等の奨学金一覧

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等

最新情報は、学生・キャリア支援課(学生センター棟2階)窓口で確認してください。
※学内締切は募集要項に記載の締切日より早めに設定しています。応募の際は締切日にご注意ください。

奨学金名 募集人数 種別

金額

※年額の表示があるもの以外は月額

要件等 締切

吉田育英会大学院生給与奨学金
<ドクター21>
博士前期課程2年生
2名
給付 ・月額20万円
・学校納付金として奨学期間内に250万円以内の実費
・海外研究活動支援として奨学期間内に100万円以内の実費
・2018年4月1日時点で博士前期課程2年次に在学中であり、
2018年秋季または2019年春季に自然科学系分野の博士後期課程に入学を希望する者
・2018年4月1日現在において30歳未満の者
・他の給与奨学金との併給不可
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
4月2日
(学内締切)

公益信託 
松尾金蔵記念奨学基金
博士前期課程1年生
博士後期課程1年生
各1名
給付 年額 100万円

文学、哲学(宗教学、美学、美術史を含む)、言語学、人文地理学、文化人類学、教育学、心理学、社会学、史学等(経・法を除く人文社会)を学ぶ2018年4月現在における博士前期課程及び博士後期課程1年次の学生(留学生を除く)で、次に該当する者:
(1)博士前期課程の応募者-家族の生計を支える者の前年度年収、又は本年度の見込みが原則800万円(税込総収入)以下
 博士後期課程の応募者-本人の前年度収入、又は本年度見込みが原則250万円(税込総収入)以下
(2)原則として他の奨学金を受給していない者(他の奨学金との併願は可とするが、当基金で採択されたときはどちらか一つを選択する)
(3)品行方正、健康で学業成績が優秀な者
(4)年齢(2018年4月1日現在)が30歳以下の者

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。

2018年
4月13日
(学内締切)

日本通運育英会
(全体で)
学部1・2年生:30名
貸与 3万円 ・学術優秀、品行方正、身体強健でありながら経済的理由により就学が困難な者
・他奨学金等との併給可
募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
4月20日
(個人で応募)

北九州市奨学金返還支援事業
(全体で)300名 返還
補助
年間最大18万円を3年間(最大54万円)

【資格】次の1から4のすべてに該当者
1.2019年3月に大学、大学院を卒業する者または卒業後3年以内の者。
2.日本学生支援機構奨学金、その他自治体等の公的な貸与型奨学金を利用している者。
3.市が認定する企業等の以下の職に正規で就職予定の者。
①幹部候補の職(総合職、研究職、開発職、技術職)
②保育士・幼稚園教諭・介護福祉士
4.就職後、北九州市に居住する者。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。

2018年
5月31日
(個人で応募)

帝人久村奨学生
【修士課程】
(全体で)10名 貸与 8万円 ・医学・薬学系、バイオ学系(バイオ、生物、環境等)、理工学系(化学、物理、数学、材料等)、情報学系(情報システム、電子システム等)に在籍している学生
・2017年10月または2018年4月に博士前期課程に進学することが決定している、または見込まれている大学院生
・他奨学金との併給可能
応募書類はこちらよりダウンロードしてください。
2018年
3月2日
(学内締切)
(2018年度)
ベターホーム奨学金

2018年4月から学部2年生となる者
1名

給付 3万円 ・専攻不問(特に生活科学、栄養学、食物学など広く食に関わる学問を専攻している学生を優先)
・年齢が22歳未満
・他の給付型奨学金との併給不可(授業料免除との併用は可)
・交換留学を予定している者の応募は不可
・その他、下記要件を満たす者
 1.家計を支える保護者が経済的に困窮している
 2.卒業後、社会、生活文化の向上に貢献できる
 3.年に数回、「現況レポート」を提出する
 4.一般財団法人ベターホーム協会が行う会合「会員のつどい」に必ず参加する
(年に1回、5月ないし6月に開催)
 5.協会主催のイベント交流会に参加する

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。
2018年
4月6日
(学内締切)
(2018年度)
富山県奨学金返還助成制度
理工系学部生、
理工系大学院生(博士前期課程)
返還
補助
日本学生支援機構第一種奨学金の
返還額(対象者になった年の4月から
2年間に貸与を受けた金額)の全額を
最大で補助

【資格】以下のすべてを満たす者
・日本学生支援機構第一種奨学金の貸与を受けている者。
・2019年3月に卒業若しくは修了予定の県外の理工系学部生、理工系大学院生(博士前期課程)。
・大学卒業又は大学院博士前期課程修了後、登録企業へ就業を希望する者。
・個人情報(住所、氏名、年齢、性別、在籍大学名、連絡先等)を登録企業へ提供することを承諾する者。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。

2018年
3月30日
(個人で応募)
第13回「ロレアル-ユネスコ女性科学
者 日本奨励賞」
(全体で)
4名
給付 受賞者には賞状及び奨学金100万円

以下のすべてを満たす者
1.生命科学、物質科学の分野において、博士後期課程に在籍、あるいは博士後期課程に進学予定の40歳未満の者。
2.交付後1年間、国内で教育・研究に従事できる日本人。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。

2018年
2月28日
(個人で応募)
(2018年度)
山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金
(全体で)
35名
返還
補助
卒業前2年間に
貸与を受けた額を上限

【資格】次の1から4のすべてに該当者
1.平成30年度に卒業・修了予定である者。
2.日本学生支援機構の第一種奨学金の貸与を受けている者。
3.平成31年9月末までに、対象業種企業における、企画・開発、製造部門への就職を希望している者。
4.平成31年4月初日を起点とした10年間に、8年以上山梨県内に勤務し、かつ県内に定住する見込みである者。

募集要項等はこちらからダウンロードしてください。

2018年
2月28日
(個人で応募)
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter