ページの本文です。

岡田佳也さんが可視化情報シンポジウム 2017で受賞

2017年7月19日更新

大学院理学専攻情報科学コース博士前期課程1年の岡田佳也さんが、7月18日~19日に工学院大学で開催された可視化情報シンポジウム 2017で表彰されました。

可視化情報シンポジウムは計算機を使った情報の可視化に関する総合的なシンポジウムです。
岡田さんは以下の発表で学生プレゼンテーションコンテストのベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

発表内容

岡田 佳也, 伊藤 貴之, 緒方 貴紀, 日熊 悠太
「店舗内の歩行者行動分析のための 3 次元時系列可視化」

可視化情報シンポジウム 2017に関する情報はこちらをご覧ください。

http://www.visualization.jp/symp2017/
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加