ページの本文です。

菅原ますみ教授が平成27年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員として表彰されました

2016年9月8日更新

菅原ますみ教授(基幹研究院人間科学系)は、独立行政法人日本学術振興会特別研究員事業、及び国際交流事業の選考に際し、書面審査において有意義な審査意見を付した専門委員等として、表彰されました。表彰状は、8月2日(火曜日)、小川理事(副学長)から菅原教授に手渡されました。

日本学術振興会は平成21年度から、特別研究員の審査の質を高めようと、審査終了後に書面審査結果の検証を行い、有意義な審査意見を付した専門委員を選考・表彰しています。

平成27年度は、書面審査を行った約1,400名の専門委員のうち、表彰対象となる任期2年目にあたる約700名の中から菅原教授を含む130名が選ばれました。

本学では、今後も研究者として競争的資金等の審査にかかわることを積極的に推奨・評価し、学術研究の振興に寄与してまいります。

  • (左より)菅原ますみ先生、小川温子理事(副学長)

    (左より)菅原ますみ先生、小川温子理事(副学長)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加