ページの本文です。

下夷美幸さんが「第27回尾中郁夫・家族法学術奨励賞」を受賞

2016年8月9日更新

本学卒業生で東北大学大学院教授の下夷美幸さん(1988年3月家政学研究科修士課程修了、2009年3月博士(社会科学)学位取得)が、この度、家族法及び身分法領域で権威ある「尾中郁夫・家族法学術奨励賞」を受賞しました。
授賞対象の著書は、『養育費政策の源流―家庭裁判所における履行確保制度の制定過程―』(法律文化社、2015年)であり、本書は、2008年度に下夷さんが本学大学院に提出された博士学位論文の内容の一部をさらに掘り下げたものです。

詳細は、尾中郁夫・家族法学術奨励賞のサイトをご覧ください。

http://www.kajo.co.jp/company/company04_1.php

また、本賞の選考理由については、『戸籍時報』No.742(2916年7 月)に詳細記事が掲載されています。
こちらも併せてご参照ください。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加