ページの本文です。

大学院 理学専攻情報科学コース 博士前期課程2年の宮城優里さんが国際会議IV2016にてThe Best Paper Awardを受賞

2016年7月25日更新

2016年7月19日から22日にリスボンで開催された国際会議International Conference on Information Visualisation (IV2016) にて、
大学院 理学専攻情報科学コース 博士前期課程2年の宮城優里さんがThe Best Paper Award を受賞しました。

国際会議IV2016は情報可視化という分野における伝統的な学会で、今年は140件強の投稿の中から査読の点数で上位3件が表彰されました。

宮城さんは以下の論文で受賞しました。

Yuri Miyagi, Masaki Onishi, Chiemi Watanabe, Takayuki Itoh, Masahiro Takatsuka
Feature Extraction and Visualization for Symbolic People Flow Data

国際会議IV2016のページは以下となります。

http://www.graphicslink.co.uk/IV2016/

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加