ページの本文です。

役員のご紹介

2016年4月27日更新

室伏 きみ子

室伏 きみ子さんの写真

室伏 きみ子 プロフィール
名前 室伏 きみ子(むろふし きみこ)
役職 学長
専門分野 細胞生物学、生化学、科学教育
経歴
  • 1970年 お茶の水女子大学理学部生物学科卒業
  • 1972年 お茶の水女子大学大学院理学研究科修士課程修了(理学修士)
  • 1976年 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(医学博士)
  • 1977年 The Public Health Research Institute of The City of New York・研究員
  • 1983年 お茶の水女子大学理学部 大学院 助手
  • 1993年 お茶の水女子大学理学部 大学院 講師
  • 1996年 お茶の水女子大学理学部 大学院 教授
  • 1997年 第17, 18期日本学術会議 細胞生物学研究連絡委員会幹事(2003年まで)
  • 1999年 ルイ・パスツール大学(仏)客員教授
  • 2002年 お茶の水女子大学 理学部長
  • 2003年 第19, 21, 22期日本学術会議会員(20期:連携会員)(2014年まで)
  • 2004年 お茶の水女子大学 理事・副学長
  • 2004年 経済産業省産業構造審議会基本問題小委員会専門委員(2006年まで)
  • 2005年 ルイ・パスツール大学(仏)客員教授
  • 2005年 内閣府男女共同参画会議 基本問題調査会専門委員(2009年まで)
  • 2005年 経済産業省日本工業標準調査会総会委員(2013年まで)
  • 2007年 文部科学省独立行政法人評価委員会委員(国立女性教育会館部会部会長)(2009年まで)
  • 2007年 文部科学省科学技術・学術審議会委員(2013年まで)
  • 2007年 経済産業省独立行政法人評価委員会委員(2011年より委員長)(2015年まで)
  • 2008年 国立大学法人 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 運営諮問会議 委員(2014年まで)
  • 2009年 国立大学法人 山梨大学 経営協議会 委員(2015年まで)
  • 2011年 株式会社ブリヂストン 社外取締役(2015年まで)
  • 2013年 日本放送協会経営委員会委員(2016年まで)
  • 2013年 お茶の水女子大学名誉教授 および アカデミック・プロダクション ヒューマンウェルフェアサイエンス研究教育寄附研究部門教授
  • 2014年 第23期日本学術会議連携会員
  • 2015年 日本医療研究開発機構監事
  • 2015年 経済産業省 産業構造審議会委員(2020未来開拓部会 部会長)
  • 2015年 お茶の水女子大学長

【 主な表彰歴 】

  • 2011年 文部科学大臣表彰 科学技術賞 受賞
  • 2013年 フランス共和国 Chevalier dans l'Ordre des Palmes Académiques(教育功労章シュヴァリエ 叙勲)
抱負 本学は、わが国初の女性のための国立高等教育機関として1875年に設立され、140年の歴史の中で、教育、研究・開発、産業、行政、報道など、多様な分野で活躍する優れた女性たちを輩出してきました。これはひとえに、多くの卒業生の努力と本学の教職員による熱意ある教育が、実を結んできた結果だと思っています。これまでの伝統を引き継ぎ、将来にわたって、全ての構成員が未来への希望を紡ぐことのできる学園環境を整備して、社会をリードし時代を作る女性たちの育成に努めて参ります。さらには、国内外の研究・教育機関や行政、附属学校園、地域、同窓会等との連携によって、人々が豊かな夢を育める社会を作るために貢献できる大学となりたいと考えて居ります。

江澤 雄一

江澤 雄一さんの写真

江澤 雄一 プロフィール
名前 江澤 雄一(えざわ ゆういち)
役職 理事(非常勤)
専門分野 国際金融
経歴
  • 1962年 大蔵省入省
  • 1968年 在ニューヨーク日本国総領事館副領事
  • 1973年 大蔵大臣秘書官事務取扱
  • 1975年 大蔵省主計局主計官補佐(外務、経済協力係)
  • 1979年 人事院給与局給与第二課長
  • 1985年 大蔵省国際金融局総務課長
  • 1986年 在英日本国大使館公使
  • 1988年 大蔵省銀行局検査部長
  • 1989年 大蔵省国際金融局次長
  • 1991年 大蔵省国際金融局長
  • 1992年 日本輸出入銀行理事
  • 1995年 J.P.モルガン在日特別顧問
  • 2000年 UBS銀行グループ 日本代表兼副会長
  • 2003年から 学校法人東洋学園理事長
  • 2004年 お茶の水女子大学 経営協議会委員
  • 2009年から お茶の水女子大学 理事(非常勤)
抱負 国立の女子大として日本の女子教育に指導的役割を果たしてきたお茶大が、その特色を生かしてこれからのグローバル化する新しい時代の要請にどう応えていくか、その期待される役割を果たすため、少しでもお役に立つことができれば嬉しいと思います。

榊原 洋一

榊原 洋一さんの写真

榊原 洋一 プロフィール
名前 榊原 洋一(さかきはら よういち)
役職 学内理事 副学長
担当 総務
専門分野 小児科学、小児神経学、発達科学
経歴
  • 1976年 東京大学医学部医学科卒業
  • 1976年 東京大学医学部附属病院小児科研修医(1977年8月まで)
  • 1977年 静岡県厚生連合会遠州総合病院小児科(1980年3月まで)
  • 1980年 心身障害児総合医療療育センター小児科(1981年3月まで)
  • 1981年 東京大学医学部附属病院小児科助手(1990年3月まで)
  • 1982年 ワシントン大学小児神経研究部研究員(1985年9月まで)
  • 1988年 医学博士(東京大学)1990年 東京大学医学部講師(2004年9月まで)
  • 2004年 お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター教授(2008年3月まで)
  • 2008年 同 人間発達教育研究センター教授(2010年3月まで)
  • 2010年 同 大学院人間文化創成科学研究科教授(2015年3月まで)
  • 2011年 同 先端融合系長、教育研究評議会評議員兼務(2013年3月まで)
  • 2013年 同 教育研究評議会評議員、研究推進・社会連携室長兼務(2015年3月まで)
  • 2015年 同 理事 副学長
  • 日本小児神経学会理事(2004年から2008年、2009年から2012年)
  • アジア・オセアニア小児神経学会会長(2009年から)
  • 日本子ども学会理事長(2013年から)
抱負 本学の使命は、グローバルな女性教育を通じて、社会の要請に応えるとともに新しい時代を切り開いてゆく、感性豊かで自立心に富んだ女性を世に送り出してゆくことです。私は優秀な学生の潜在力を十分に引き出すことのできる教育環境を整備することに、全力をあげて取り組みたいと思います。また、教育とともに大学の使命である研究と社会貢献に、教員がそのもてる能力を最大限にだしてゆくことのできる、働きやすい体制つくりを目指します。

髙﨑 みどり

髙崎 みどりさんの写真

髙﨑 みどり プロフィール
名前 髙﨑 みどり(たかさき みどり)
役職 学内理事 副学長
担当 教育
専門分野 日本語学(テクスト・談話分析、文体論、ことばとジェンダー論)
経歴
  • 1973年 お茶の水女子大学文教育学部文学科国文学国語学卒業
  • 1975年 同 大学院人文科学研究科日本文学専攻(修士課程)修了(文学修士)
  • 1975年 東海大学留学生別科助手(1977年3月まで)
  • 1977年 文教大学教育学部中等国語専攻専任講師(1984年5月まで)
  • 1984年 同 助教授(1987年3月まで)
  • 1987年 同 文学部日本語日本文学科助教授(1993年3月まで)
  • 1993年 同 教授(1995年3月まで)
  • 1995年 東京女子医科大学教授(1999年3月まで)
  • 1999年 明治大学商学部教授(2004年3月まで)
  • 2004年 お茶の水女子大学文教育学部教授(2007年3月まで)
  • 2007年 同 大学院人間文化創成科学研究科教授(2015年3月まで)
  • 2011年 同 附属学校部長、教育研究評議会評議員兼務(2014年3月まで)
  • 2015年 同 理事 副学長
抱負 創立140年になろうとする本学は、大学憲章にも校歌にもありますように、一貫して「みがかずば玉も鏡もなにかせん 学びの道も かくこそありけれ」の精神・教育理念を受け継いできました。その“学びの道”全般に気を配り、整えるのが私の仕事です。21世紀の学びの道は、グローバルに伸び、ダイバーシティに満ちているのですが、この時代特有の困難さもそこここにあって決して平坦な道ではありません。学生・院生の皆さんにとって日々の学びが喜びであり、それがやがて巣立つ力となるよう応援してゆきたいと思います。

小川 温子

小川 温子さんの写真

小川 温子 プロフィール
名前 小川 温子(おがわ はるこ)
役職 学内理事 副学長
担当
研究・イノベーション
専門分野 生物化学、糖鎖生化学
経歴
  • 1978年 お茶の水女子大学理学部化学科卒業
  • 1980年 同 大学院理学研究科化学専攻(修士課程)修了(理学修士)
  • 1981年 お茶の水女子大学理学部助手(1993年3月まで)
  • 1986年 理学博士 (東京大学)
  • 1993年 お茶の水女子大学理学部助教授(1998年4月まで)
  • 1994年 文部省学術調査官併任(1996年7月まで)
  • 1998年 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科助教授(2005年12月まで)
  • 2005年 同 糖鎖科学研究教育センター長(2008年3月まで)
    同 大学院人間文化研究科教授(2007年3月まで)
  • 2006年 同 学長補佐兼務(2009年3月まで)
    日本学術会議連携会員 (基礎生物学委員会)
  • 2007年 お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授(2015年3月まで)
    科学技術振興機構男女共同参画アドバイザリー委員会委員(2014年7月まで)
  • 2008年 お茶の水女子大学糖鎖科学教育研究センター長(2015年3月まで)
  • 2015年 同 理事 副学長
抱負 私は、研究、国際交流、そして社会貢献を担当します。お茶の水女子大学は、質の高い教育と研究を通じて、教育, 研究, 企業, 行政, 報道等、様々な領域に優れた卒業生を輩出してきました。これからも独自性の高い研究などを通じて社会に貢献することと、国際的な感覚をもち、社会から必要とされる人財を育成することが求められています。これらの任務を今よりもっとスムーズに実現しやすくなるよう、大学としての環境づくりを、教職員の皆様と協力して築いて参りたいと思います。

猪崎 弥生

猪崎 弥生さんの写真

猪崎 弥生 プロフィール
名前 猪崎 弥生(いざき やよい)
役職 副学長兼附属図書館長
担当 学術情報・広報
専門分野 舞踊学・舞踊芸術学
経歴
  • 1976年 お茶の水女子大学文教育学部教育学科表現体育学専攻卒業
  • 1981年 同 大学院人文科学研究科舞踊教育学専攻(修士課程)修了(文学修士)
  • 1985年 中京女子大学(現至学館大学)体育学部専任講師(1995年3月まで)
  • 1995年 中京女子大学(現至学館大学)健康科学部専任講師(1999年3月まで)
  • 1995年 Laban Centre for Movement and Dance(LONDON)Professional Diploma in Dance Studiesコース留学・同単位取得(1996年まで)
  • 1999年 中京女子大学(現至学館大学)健康科学部助教授(2005年3月まで)
  • 2000年 文化庁派遣芸術家在外研修員(ニューヨーク)
  • 2005年 中京女子大学(現至学館大学)健康科学部教授(2006年3月まで)
  • 2006年 神戸大学大学院総合人間科学研究科博士後期課程修了 博士(学術)お茶の水女子大学文教育学部教授(2007年3月まで)
  • 2007年 同 大学院人間文化創成科学研究科教授(2015年3月まで)
  • 2010年 同 教育研究評議会評議員、広報推進室長兼務(2012年3月まで)
  • 2015年 同 基幹研究院人文科学系教授同 副学長、附属図書館長兼務
抱負 私は、人間の原初的コミュニケーションである舞踊学を専門としています。私が担当します学術情報・広報は、大学の知の中心である附属図書館における学術情報の整備と、学内でのコミュニケーションをふまえた外へ向けたアピールをする役目を担っていると考えます。女子高等師範の伝統に基づいた幼児教育から大学教育への貢献をしてきた本学は、現在では国内にとどまらず世界に向けたグローバルな女性教育を目指しています。そのために学内での知の共有、学外に向けた知の発信に取り組んでいきたいと思います。

真島 秀行

真島 秀行さんの写真

真島 秀行 プロフィール
名前 真島 秀行(まじま ひでゆき)
役職 副学長
担当 学校教育支援・社会連携
専門分野 数学、数学史、数学教育
経歴
  • 1975年 東京大学理学部数学科卒業
  • 1977年 同 大学院理学系研究科数学専攻(修士課程)修了(理学修士)
    東京大学理学部助手(1984年3月まで)
  • 1984年 一橋大学法学部講師(1986年5月まで)
  • 1985年 理学博士(東京大学)
  • 1986年 一橋大学法学部助教授(1989年12月まで)
  • 1990年 お茶の水女子大学理学部助教授(1992年5月まで)
  • 1992年 同 理学部教授(2007年3月まで)
  • 1997年 同 評議員併任(1999年9月まで)
  • 2005年 同 理学部長、教育研究評議会評議員兼務(2007年3月まで)
  • 2007年 同 大学院人間文化創成科学研究科教授(2015年3月まで)
    同 自然・応用科学系長、教育研究評議会評議員兼務(2009年3月まで)
  • 2012年 同 附属中学校長兼務(2015年3月まで)
  • 2015年 同 基幹研究院自然科学系教授
    同 副学長兼務
  • 日本学術会議連携会員(第20、22、23期)(理学・数理科学委員会)
  • 日本数学会理事(1998年から2001年及び2007年から2013年)
  • 日本数学史学会副会長(2008年から)
抱負 師範学校であった前身校の設立から140年を迎え、その附属学校の歴史も130年以上となります。戦後、新制度の下、非教員養成系大学となりましたが、お茶の水女子大学の特徴のひとつは大学・大学院と附属学校園が同じキャンパスにあることです。その特徴を生かし連携研究が実施されてきました。また、附属学校園のカリキュラム等の研究開発も盛んに行われてきています。これらの研究が進展し、成果の発信力を高め社会に一層貢献できるように支えたいと思います。

佐々木泰子

佐々木泰子の写真

佐々木泰子 プロフィール
名前 佐々木 泰子(ささき やすこ)
役職 副学長
担当 国際
専門分野 社会言語学、日本語教育
経歴
  • 1976年 お茶の水女子大学文教育学部文学科国文学国語学卒業
  • 1978年 同大学院人文科学研究科日本文学専攻修士課程修了(文学修士)
  • 1993年 同大学院人文科学研究科日本言語文化専攻修了(人文科学修士)
  • 1993年 お茶の水女子大学大学院人文科学研究科助手(1995年3月まで)
  • 1997年 お茶の水女子大学文教育学部講師
  • 2000年 同文教育学部助教授
  • 2001年 同留学生センター助教授
  • 2004年 同留学生センター長兼務(2005年3月まで)
  • 2005年 同国際教育センター助教授
    同国際教育センター長兼務(2008年3月まで)
  • 2007年 同大学院人間文化創成科学研究科准教授(2007年9月まで)
    同大学院人間文化創成科学研究科教授
    同教育研究評議会評議員兼務(2010年3月まで)
  • 2008年 同グローバル教育センター長兼務(2010年3月まで)
  • 2011年 同附属小学校長兼務(2015年3月まで)
  • 2015年 同基幹研究院人文科学系教授
    ストラスブール大学(仏)客員教授
    お茶の水女子大学教育研究評議会評議員兼務(2016年3月まで)
  • 2016年 同副学長兼務
抱負 お茶の水女子大学は1903年に4名のシャム国(現在のタイ)から初めての留学生を受け入れ、その後110年以上もの長い間、女子学生の国際交流、国際的活躍に大きな役割を果たしてまいりました。そのような伝統の上に立ち、グローバル化した社会における平和構築及び全ての人々の幸福に貢献するような国際的教育・研究交流に教職員の皆様、現役学生、そして卒業生の皆様と共に取り組んでまいりたいと思っています。

関連リンク / Related Links

»学長メッセージ
»役員のご紹介
»学報—OCHADAI GAZETTE—

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加