ページの本文です。

人間発達教育科学研究所 お茶の水女子大学附属学校園連携研究 算数・数学部会共催 第3回統計教育シンポジウム「小中高の体系的指導で育てる統計的問題解決力~PPDACサイクルと通して方法知を身に付ける~」

2020年2月3日更新

 この度、人間発達教育科学研究所(保育・教育実践研究部門)とお茶の水女子大学附属学校園連携研究「算数・数学部会」では、昨年度に続き、統計教育に関する第3回シンポジウム小中高の体系的指導で育てる統計的問題解決力~PPDACサイクルと通して方法知を身に付ける~」を開催します。
 附属校での実践事例の報告とともに、東京学芸大学の西村圭一先生をお迎えして、附属校実践事例に対するご講評と統計教育への提言をお話頂きます。
 皆さん、ふるってご参加ください。

申込はこちら(新しいウインドウが開きます)

開催概要
日時 2020年3月20日(金・祝日) 9:30~12:30 (受付開始:9:00~)
場所 お茶の水女子大学 本館3階306室
主催 お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所(保育・教育実践研究部門)
お茶の水女子大学附属学校園連携研究 算数・数学部会
プログラム
  • 開会のご挨拶:  真島 秀行 (お茶の水女子大学 名誉教授)
  • イベントの趣旨説明: 吉田 裕亮 (お茶の水女子大学 教授)
  • 附属小学校での実践事例
       岡田 紘子 (お茶の水女子大学附属小学校 教諭)
  • 附属中学校での実践事例
       大塚 みずほ (お茶の水女子大学附属中学校 教諭)
  • 附属高校での実践事例
       三橋 一行 (お茶の水女子大学附属高等学校 教諭)
       附属校生徒グループ
  • 「統計教育に関する方法知」の系統(ver.1)の提案
       藤原 大樹 (お茶の水女子大学附属中学校 教諭)
  • 講評と講演
    「学校教育におけるデータサイエンスのこれから~何のために、誰のために~」
       西村 圭一氏(東京学芸大学 教授)
  • 閉会のご挨拶:加々美 勝久(お茶の水女子大学 准教授)
参加費 無料
申込方法 事前申込(当日申込なし)
3月18日(水)までに下記のアドレスまたはQRコードよりお申込み下さい。
https://kokucheese.com/event/index/587904/
QRコード
お問合せ お茶の水女子大学 人間発達教育科学研究所 事務局
Tel&Fax:03-5978-5539
E-mail:info-iehd@cc.ocha.ac.jp
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加