ページの本文です。

大学改革シンポジウム「女性活躍推進のために国立大学ができること」

2019年12月11日更新

持続可能でインクルーシブな社会の実現のため、「知」の拠点である大学の役割がますます高まっています。なかでも、女性研究者の積極的な登用と環境整備が重要視されるなど、女性活躍推進が大きな鍵を握っています。
シンポジウムでは、女性活躍推進に向けた大学の取り組みを共有するとともに、SDGs達成に向けた女性活躍推進という側面から大学に求められていることについて議論します。

大学改革シンポジウム「女性活躍推進のために国立大学ができること」 概 要
開催日時 2020年1月23日(木曜日) 13:30~16:00
会場 お茶の水女子大学 共通講義棟2号館201室 
(東京都文京区大塚2-1-1:茗荷谷駅徒歩5分)
プログラム 13:30  主催者挨拶
  お茶の水女子大学 学長 室伏きみ子
13:45  基調講演
  SDGs達成のためになぜ女性活躍推進が必要なのか―企業から見た大学の役割―
  森永製菓株式会社 取締役常務執行役員 宮井真千子
14:45  取組事例の紹介
 (1)「女性研究者の活躍推進を実現するネットワーク形成と全国展開」
   東京農工大学 副学長 宮浦千里
 (2)「東京外国語大学における女性活躍促進の取組と今後」
   東京外国語大学 学長特別補佐 大津友美
15:05  休憩
15:15  取組事例の紹介
 (3)「女性活躍促進連携講座」の実施経過報告
   お茶の水女子大学 理事・副学長 森田育男
15:25  パネルディスカッション
  モデレーター 藤原葉子(お茶の水女子大学副学長)
  パネリスト  宮井真千子(森永製菓株式会社取締役常務執行役員)
         宮浦千里(東京農工大学副学長)
         大津友美(東京外国語大学学長特別補佐)
         森田育男(お茶の水女子大学理事・副学長)
15:55  閉会挨拶
主催 国立大学法人お茶の水女子大学
共催 国立大学法人東京外国語大学
国立大学法人東京農工大学
一般財団法人国立大学協会
申込み https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/kenkyo/2019daikaishi/
申込期限 2020年1月16日(木)
問合せ先

お茶の水女子大学 研究協力課

TEL:03-5978-5503
Mail:kenkyo-TL@cc.ocha.ac.jp

備考

参加費無料。 
※事前登録制となります。当日は申込時の控えと身分証明書をお持ち下さい


関連ファイル / Related Files

» 大学改革シンポジウムポスター(PDF形式 512キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加