ページの本文です。

【開催再決定】真島秀行教授最終講義「数学、数学教育、数学史そして数学教育史」

2018年2月23日更新

先に中止をお知らせいたしました真島秀行先生の最終講義と記念パーティについて、改めて下記のように行うこととなりました。
皆さまお誘いあわせの上、ご参加ください。
準備の都合上、3月8日(木曜日)までに下記申し込みサイトより、お申し込みいただければ幸いです。

※最終講義に伴い歴史資料館を特別開室します。
真島先生が企画協力の展示「女高師縁の教員と蔵書でみる数学教育―江戸から現代まで―」がご覧いただけます。
(開室時間:3月17日(土) 14:00~16:00) 詳細は本学デジタルアーカイブズのHPをご覧ください。

真島先生最終講義「数学、数学教育、数学史そして数学教育史」
日時 3月17日(土)16:00~17:30
(15:30より受付開始)
会場 理学部3号館7階701室
*当日は南門が閉まっております。正門よりお入りください。
記念パーティ 同日18:00~19:30

会場:大学生協食堂 マルシェ
会費:学生院生1,000円、一般3,000円(予定)

申込サイト https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/party_m
申込み締切:3月8日(木曜日)
お問合せ

数学事務室
E-Mail:math-jimu@cc.ocha.ac.jp

関連リンク / Related Links

»平成29(2017)年度 最終講義のお知らせ
»歴史資料館:真島秀行教授最終講義に伴う特別開室 (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加