ページの本文です。

真島秀行教授最終講義「数学、数学教育、数学史そして数学教育史」

2017年12月22日更新

真島秀行先生が、2018年3月をもちまして定年退職されます。
つきましては、以下の通り最終講義を行います。
また、最終講義後には記念パーティも予定しております。
皆さまお誘いあわせの上、ご参加ください。

準備の都合上、2018年2月8日(木曜日)までに下記申し込みサイトより、お申し込みいただければ幸いです。

真島秀行教授最終講義「数学、数学教育、数学史そして数学教育史」
日時 2018年2月17日(土曜日)15時~16時30分
(14時30分より受付開始)
場所 理学部3号館701室
※当日は南門が閉まっております。正門よりお入りください。
記念パーティ 同日 17時~18時30分
会場:大学生協食堂マルシェ
会費:学生院生1,000円、一般3,000円(予定)
申込サイト https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/party_m
申込み締切:2018年2月8日(木曜日)
お問合せ 数学事務室
E-mail:math-jimu@cc.ocha.ac.jp

関連リンク / Related Links

»平成29(2017)年度 最終講義のお知らせ
»女高師縁の教員と蔵書でみる数学教育―江戸から現代まで― (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加