ページの本文です。

ヒューマンライフイノベーション研究所 公開シンポジウム「病気やストレスに負けない“からだ”をつくるための健康イノベーション」

2016年11月7日更新

お茶の水女子大学では、人が生涯を通じて健康で心豊かな生活を過ごすための研究・開発と、安全・安心な社会環境構築のためのイノベーション創出を目指して、ヒューマンライフイノベーション研究所を本年4月に開設しました。
このたび、本研究所の活動や研究内容を知って頂く機会として、公開シンポジウム「病気やストレスに負けない“からだ”をつくるための健康イノベーション」を開催します。一般公開ですので、どなたでも参加できます。関心のある方のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要
日時 2016(平成28)年12月13日(火曜日) 15時半~18時10分(15時受付開始)
場所 共通講義棟2号館201室
テーマ 「病気やストレスに負けない“からだ”をつくるための健康イノベーション」
プログラム 15時半 開会あいさつ

ヒューマンライフイノベーション開発研究機構長・理事・副学長 小川 温子

15時35分-16時半 《特別講演》健やかな次世代を育むために―DOHaDの視点からー

早稲田大学 理工学術院理工学研究所 教授 福岡 秀興

16時半-16時40分 休憩

16時40分-17時10分 細胞外マトリックスが担う“からだ”の健康

お茶の水女子大学 准教授 宮本 泰則

17時10分-17時40分 必須脂肪酸欠乏による代謝変化と病態

お茶の水女子大学 講師 市 育代

17時40分-18時10分 腸管粘膜の機能性と糖鎖

お茶の水女子大学 教授 相川 京子

18時10分- 閉会あいさつ

ヒューマンライフイノベーション研究所食物栄養科学部門長 藤原 葉子

定員

200名(事前申込み不要、当日は先着順)
参加費 無料
参加対象 学生・企業の方・一般の方
問合せ先 お茶の水女子大学 ヒューマンライフイノベーション研究所事務局
TEL:03-5978-2704
E-mail:office-ihli@cc.ocha.ac.jp

関連リンク

»ヒューマンライフイノベーション研究所 (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加