ページの本文です。

ジェンダー

2017年4月5日更新

ジェンダージェンダー「人は女に生まれない、女になる」とシモーヌ・ド・ボーヴォワールが語ってから半世紀以上たっていますが、まだまだ世界の仕組みは「女」になったり「男」になったりするように人々を誘導しています。そう、ジェンダーは社会や文化によって形づくられた性別です。そして少子高齢化社会に突入している日本では、また人やモノやカネが国境を越えて移動しているグローバル化の時代には、ジェンダーは以前よりもっと巧妙にわたしたちの人生や生活のなかに入り込んでいます。他方で、「愛する」かたち(セクシュアリティ)の多様性や、「産む」ことにまつわるテクノロジーの進展は、自由や解放とともに、反発や問題の複雑さももたらしています。今を生きるジェンダー学を学びましょう。

政治経済と人間

市場経済の進展がジェンダーにまつわってケアや福祉や消費や家庭経済をどのように変容させているのか、また家庭や社会のなかの暴力がジェンダーの視点でどう法制化されているかを考えます。

文化メディア

映画や美術や文学やマンガやミュージックなどのポップカルチャーが、ジェンダーやセクシュアリティをどう描いているのかを考えます。『タイタニック』や『冬ソナ』で泣いているあなたは誰?

グローバル化

グローバル化はどのように国境を超えてジェンダーの仕組みを変えるのか、またローカルな文化(たとえばイスラムのヴェール)はどのように国境を越えて政治的意味をもつことになるかを考えます。

テクノロジー

生殖科学はわたしたちに何をもたらすのでしょう、また従来の科学の枠組にはどんな前提があったのでしょう、そして一見、無関係に見えるインターネットとジェンダーの関係などを考えます。

リベラルアーツ科目 「ジェンダー」系列

29年度開講科目一覧
科目名 担当教員 開講時期・曜日・時限 開講予定
時期 曜日 時限 29年度 30年度
ジェンダー 1  女性史・男性史とジェンダー 小玉 亮子 前期  3/4限  
ジェンダー 2  グローバル経済とジェンダー 足立 眞理子  後期  3/4限   
ジェンダー 3  映画とセクシュアリティ  溝口 彰子 後期  3/4限   
ジェンダー 4  アートとジェンダー  天野 知香  後期  3/4限   
ジェンダー 5  宗教文化とジェンダー  三浦 徹  後期  水  1/2限 
ジェンダー 6  グローバル化 /ローカル性とジェンダー  棚橋 訓  前期 3/4限   
ジェンダー 8  政治・政策とジェンダー 申 琪榮 後期 3/4限  
ジェンダー 9  生殖テクノロジーとジェンダー  水島 希 後期 3/4限   
ジェンダー 21  福祉・エコノミーとジェンダー(演習)  栗本京子 前期  月  3/4限   
ジェンダー 22  文化メディアとジェンダー(演習)  上野 直子 前期  3/4限   
ジェンダー 23  開発・社会変動とジェンダー(演習)  倉光 ミナ子  前期  3/4限   
ジェンダー 24  テクノロジーとジェンダー(演習)  横山 美和 前期  水  3/4限   
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter