業務内容 産学官連携 各種研修員・研究員 公募 科学研究費助成 日本学術振興会諸事業 研究倫理

ページの本文です。

本学の取り組み

2017年9月22日更新

平成30年度 科研費説明会を実施しました

  • 日時:平成29年 9月20日(水曜日) 15時~16時40分 学内掲示ポスター
  • 場所:共通講義棟1号館(304室)

去る9月20日(水曜日)、平成30年度科研費説明会 -科研費採択にむけて- と題した科研費説明会を実施いたしました。
当日は、文部科学省より研究振興局学術研究助成課長 小桐間 徳氏をお招きし、『科研費の最近の動向について』と題したお話をいただきました。
今年度より審査システムの見直しが行われた点や、応募条件が変更になった若手研究について等、具体的なお話をいただくことができました。
大変盛況だった当日の様子文部科学省 小桐間 様

また、当校 研究・イノベーション担当理事であられる森田 育男先生からは、『科研費採択に向けて』と題し、採択に向けた申請書作成に関する最新のノウハウや、得点の取れる調書作成手法等、採択を目指す研究者にとって非常に有意義なお話をいただきました。
研究・イノベーション担当理事 森田先生

また、今年度お茶大科研費メンターの先生から一言づつ、アドバイスをいただき、最後に研究協力課 研究推進担当 安西より、お茶大での支援策及び今後の申請手続き・スケジュール等について説明をさせていただきました。
メンターの先生よりアドバイス

当日は90名を超える先生方の参加があり、大変盛況な説明会となりました。
なお、お茶大Moodle(学内限定)にて、近日中に説明会の模様を動画配信する予定です。当日ご参加いただけなかった先生方はそちらを是非ご覧ください。

今後も、研究協力課では科研費採択に向けて、先生方へのサポートを行っていく予定です。

メンター制度

科研費の採択実績の多い研究者がメンターとなり、研究計画調書について効果的なアドバイスをすることで、応募書類の質的向上を目指すものです。

メンター一覧

科研費研究計画調書閲覧制度

学内研究者作成の採択された研究計画調書を閲覧できます。

閲覧場所:大学本館1階101室(研究協力課)
※研究協力課への事前の連絡は不要です。

【閲覧資料のある研究分野】
基盤研究(B) :史学、情報学、生活科学、心理学
基盤研究(C) :言語学、情報学、生物学、土木工学、人間医工学、生活科学、心理学
若手研究(B) :生活科学、生物学

科研費ヘルプコーナーの設置

科研費の応募に関する書籍等を、豊富に取り揃えました。また、各種相談、メンターの紹介も受付ます。 場所:研究協力課(本館1階101室)

科研費ヘルプコーナーの設置

「採択者はこうしてみた!!」科研費採択経験者の声を公開

研究計画調書作成のノウハウについて、科研費採択経験者にアンケートを実施し、収集したデータを公開しています。(平成24年度調査)

「採択者はこうしてみた!!」

科研費に関するインセンティヴについて

本学は科研費応募者・採択者に対しインセンティヴを付与する体制をとっています。各教員に配分している一定額の研究費について、科研費応募件数及び採択後の交付金額により増額配分しています。
※常勤職で教員研究費を受けている教員が対象(特任教員等を除く)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加