業務内容 産学官連携 各種研修員・研究員 公募 科学研究費助成 日本学術振興会諸事業 研究倫理

ページの本文です。

交付申請手続き

2017年3月16日更新

平成30年度科研費交付申請手続き

学内締切日:平成30年(詳細日時は交付内定発表後、更新いたします)

研究協力課にてチェック終了後、必要のある方にはシステムで差し戻しをいたします。
今年度より、紙媒体での提出が必要なくなるなどの大きな変更がございます。
電子システムによる提出に変更される様式はこちらより確認いただけます。

参考

交付申請書の作成上の注意は、こちらをご確認ください。

注意事項

1.研究倫理教育の受講について

本学では、研究倫理教育の教材として、「CITI Japan e-learning」を採用しています。
平成30年度の申請にあたり、交付申請前までに「CITI Japan e-learning」を履修してください。

※研究代表者は、交付申請前までに、研究分担者が研究倫理の受講等を行ったことを確認することが必要です。
つきましては、平成30年度の申請にあたり、交付申請前までに、他機関の研究分担者が研究倫理教育の受講等をしたことを確認し、研究倫理教育の「受講等確認書」を提出してください。

2.新たに研究分担者を追加する場合は「研究分担者承諾書」も提出してください。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加