新着情報 外国人留学生受入 海外派遣プログラム

ページの本文です。

進学する

2016年11月18日更新

お茶大内での進学

お茶大内での進学学部生、研究生の方で、博士前期課程への進学を希望する方、または博士前期課程の方で博士後期課程への進学を希望する方は、募集要項を確認し、期限内に応募してください。その際、「研究生」へも新規出願及び継続出願を併願することで、不合格になった場合に研究生としてお茶大に残ることができます。
研究生として在籍できるのは通算で2年間です。
継続を希望する場合は、必ず指導教員と相談の上、継続申請を行ってください。申請がない場合は継続して研究をすることができません。
研究生として出願した後、博士課程に合格した場合には、入学辞退届を提出してください。
研究生の新規及び継続の出願については、国際課よりメールで連絡しますので必要書類を提出してください。

ページの先頭へ

お茶大以外への進学

まず、他大学に自分の研究内容に合った講座と、その指導教員がいるかを調べてください。その際には、指導教員とよく相談してください。希望する大学が見つかりましたら、その大学の募集要項を入手すると共に、希望する指導教員に受入れ可能かなどの確認をした後、出願手続きを行います。

在留資格の延長、所属校の変更手続き

お茶大以外の大学への進学が決まった方は、入国管理局へ所属校の変更手続きを行います。

進学後の連絡先情報の提出

進学が決まり次第、進学先を国際課宛にメールでご連絡ください。変更がある場合は住所、電話番号などもご連絡ください。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加