ページの本文です。

2022年度 お茶の水女子大学ECCELL社会人プログラム「保育・子育て支援ラーニングプログラム」後学期(10月~3月開講)

2022年7月11日更新

科目等履修生募集 (出願期間:2022年 7月14日〜21日)

お茶の水女子大学「乳幼児教育を基軸とした生涯学習モデルの構築」事業(ECCELL:エクセル)は、2019年度から『保育・子育てラーニングプログラム』として、幼稚園教諭、保育士などの現職者をはじめ、子どもに関わる社会人の方々を対象として、豊かな保育や子育てを実現できるようリカレント学習(学び直し・学びほぐし)の場を設けています。2021年度から、全科目、基本オンライン型での開講となりました。遠方の方も一緒に学びませんか。

2年以内にプログラム120時間以上受講すると、履修証明書が授与されるコースです。
本プログラムは、文部科学省の職業実践力育成プログラム(BP)に認定されています。
本プログラムは2年間にわたる複数科目の受講計画が必要です。科目等履修生・聴講生出願要項の「別紙様式5」を必ず提出してください。
履修証明とは別に、自由に科目選択していただくこともできます。

2022年度前学期科目(「保育デザイン論」・「子育て支援フィールドワーク」)が最後のBP登録募集となります。 (2022年度後学期以降は単発でそれぞれの科目を申し込んでいただくようになります。2022年度前学期までにプログラムに申請済みの方は、2年間の残りの期間につきましては、今までどおりBP生として科目等履修生の申請をすることができます。)

2022年度前学期は今後8~9月に基礎科目を2つ、後学期は、基礎科目を1つ、発展的科目を1つ開講する予定です。

2022年度前学期

基礎科目(出願期間中(7月)の出願は不要です。開講1か月ほど前にHPでお申し込みのお知らせをします。)

・「保育デザイン論」(12時間):8/25、8/27、9/8、9/10
木曜日:18:30~20:30、土曜日:13:00~17:20 全4回開講。
申込受付中です。
https://www.ocha.ac.jp/event/20220708.html

・「子育て支援フィールドワーク」(6時間):9/25(日)9:30~16:30
対面予定です。

2022年度後学期

発展的科目:科目内容は科目名下URLをご覧ください。
・「保育学演習」(22.5時間):(木)18:20~19:50
http://tw.ao.ocha.ac.jp/Syllabus/index_kyoin.cfm?jugyo=22J2122

基礎科目(出願期間中(7月)の出願は不要です。開講1か月ほど前にHPでお申し込みのお知らせをします。)
・「乳幼児教育論」(12時間):11/2~ 隔週水曜日:19:45~21:15 全8回の開講を予定しております。

>>保育・子育て支援ラーニングプログラム開講科目概要
>>2022年度前学期生向け:BP履修証明書取得のための2年間の費用の目安

≫メーリングリスト登録フォームについて

今後の公開講座等のお知らせを受信ご希望の方は、以下のメーリングリスト登録フォームよりご登録ください。同フォームより解除も可能です。
ご登録いただいた情報は公開講座等のご案内のみに使用いたします。
https://forms.gle/wjUzmy4mdtfm8wGx8

リンク 

科目等履修生の募集について
https://www.ocha.ac.jp/campuslife/r_auditor/index.html
文部科学省の職業実践力育成プログラム(BP)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/index.htm
平成30年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定について
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/1411849.htm

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加