ページの本文です。

折口希実さん、黒田彗莉さんがThe 22nd International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2021)にてBest Session Awardを受賞

2022年2月17日更新

大学院理学専攻情報科学コース博士前期課程2年生の折口希実さん、黒田彗莉さんが、2021年12月15日(水)~18日(土)にオンラインで開催されたThe 22nd International Symposium on Advanced Intelligent Systems(ISIS2021)にてBest Session Awardを受賞しました。

折口さん、黒田さんの受賞論文は以下のとおりです。

受賞題目

Nozomi Origuchi and Ichiro Kobayashi,
Continuous Transformation of Natural Language Syntactic Structure using Grammar Variational Autoencoder
G09-3, ISIS2021, Dec. 2021.

Eri Kuroda, Shinji Nishimoto, Satoshi Nishida, and Ichiro Kobayashi,
A Deep Generative Model imitating Predictive Coding in the Human Brain
G04-4, ISIS2021, Dec. 2021.

The 22nd International Symposium on Advanced Intelligent Systemsに関する情報はこちらをご覧ください。
http://isis2021.org/

受賞写真

受賞写真

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加