ページの本文です。

お茶の水女子大学と横浜国立大学が相互協力・連携に関する協定を締結

2021年11月22日更新

 ocha         yoko

 国立大学法人お茶の水女子大学(学長 佐々木泰子、以下「お茶の水女子大学」)と国立大学法人横浜国立大学(学長 梅原出、以下「横浜国立大学」)は、2021年11月22日、相互協力・連携に関する包括協定を締結し、同日にお茶の水女子大学において調印式を行いました。

 本協定は、お茶の水女子大学と横浜国立大学の組織間による連携強化を図り、知的・人的資産の交流を通じた両機関の男女共同参画推進や人材育成、教育・研究活動の活性化などを目的とするものです。

【協定の概要】

名 称: 国立大学法人お茶の水女子大学と国立大学法人横浜国立大学との相互協力・連携協定書
目 的: 学術研究および教育等における相互協力・連携体制を構築するため
内 容: 次に掲げる事項について協力・連携に努める。
(1)男女共同参画推進に関すること (2)産学連携に関すること 
(3)学術研究に関すること (4)教育に関すること
(5)人材交流に関すること (6)人材育成に関すること
(7)その他、この協定の目的を達成するために必要なこと

写真
お茶の水女子大学長 佐々木泰子(左)と横浜国立大学長 梅原出(右)

【本件に関するお問い合わせ先】

国立大学法人お茶の水女子大学 企画戦略課 
Tel:03-5978-5105 E-mail:info@cc.ocha.ac.jp

国立大学法人横浜国立大学 ダイバーシティ戦略推進本部
Tel:045-339-3051 E-mail:sankaku@ynu.ac.jp

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加