ページの本文です。

基幹研究院自然科学系の赤松利恵教授が日本栄養改善学会2021年度学会賞を受賞

2021年5月27日更新

基幹研究院自然科学系の赤松利恵教授が特定非営利活動法人日本栄養改善学会2021年度学会賞を受賞いたしました。

日本栄養改善学会は、昭和29年(1954年)に栄養改善法制定を記念して設立された学会で、学会賞は、栄養学に関する学術的研究又は実践活動において、顕著な功績があり、現在も研究に従事している者に授与する賞です。赤松教授は、以下の研究課題で受賞となりました

研究課題

「行動科学に基づく食行動変容の認知的要因及び環境要因に関する研究」

なお、表彰式と受賞講演は、9月25日の学会総会後に行われる予定です。
特定非営利活動法人日本栄養改善学会
http://jsnd.jp/index.html

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加