ページの本文です。

渡辺みどりさん・黒子なるみさんが映像表現・芸術科学フォーラム2021で受賞

2021年3月9日更新

理学専攻情報科学コース博士前期1年の渡辺みどりさん、理学専攻情報科学コース博士前期2年の黒子なるみさんが、映像表現・芸術科学フォーラム2021において受賞しました。 

映像表現・芸術科学フォーラム2021は、映像情報メディア学会 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会、画像電子学会、芸術科学会、CG-ARTSの4団体の共催で開催される研究集会で、映像情報やメディアアートなどに関する活発な議論を展開しています。本学の以下の発表に対して受賞がありました。 

受賞作品

優秀発表賞(ポスター発表の部)
「メタ情報と特徴量の関係把握のための楽曲群の可視化」
○渡辺みどり、黒子なるみ、大矢隼士、伊藤貴之
 
映像表現・芸術科学フォーラム2021に関する情報はこちらをご覧ください。
http://www.ji.u-tokai.ac.jp/qlab/expressivejapan/index.html
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加