ページの本文です。

後期授業の実施方法について

2020年8月28日更新

お茶の水女子大学

(1)新型コロナ感染が拡大するなかで、さまざまな生活環境にある本学の学生、教職員およびその家族等が自身の健康を維持し、学生が所期の学修目的を実現できるように、「オンライン授業を基本とし、同時に、対面での授業を併用」とする。

(2)対面授業は、実験・実習・実技科目のほか、専門科目等においても対面での授業回を設ける。但し、対面授業への出席が難しい学生に対しては、代替措置をとる。なお、コア科目および履修者数の多い科目については、全面オンライン授業とする。詳細については、学生ポータルサイトに掲載しています。  
URL http://tw.ao.ocha.ac.jp/oportal/index.cfm  (学内者のみ閲覧可)

(3)後期の授業期間は、当初の予定どおり、10月1日(木)~1月25日(月)とする(授業13週、試験・補講期間1週、冬期休業12月25日~1月6日)。集中講義期間は、2月1日(月)~27日(土)とする。

 前期のオンライン授業は、高い成果をあげていますが、さらに改良を加え、専門科目等で対面授業を採り入れることにより、学習の効果や満足がより以上に得られるようにしていきます。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加