ページの本文です。

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等の奨学金

2022年9月28日更新

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等の奨学金

現在募集中の地方公共団体及び民間奨学団体等

各奨学金は、大学(学生・キャリア支援課)が申請を受け付け、募集機関へ推薦手続きを行います。
学内締切は、募集要項に記載の締切日より早めに設定しています。応募の際は締切日にご注意ください。
※項目「締切」に(個人応募)とある場合は、申請者自身が募集機関へ直接申請(書類提出等)してください。

奨学金等の名称 募集人数 種別

金額

※年額の
表示が
あるもの
以外は
月額

締切 要件等
大学女性協会東京支部
チャレンジ奨学金
学部3年生:若干名 給付 年額200,000円 2022年10月6日 ・企業、官公庁などで2年以上の就労経験を経た後、 大学で勉学中の学部3年生
※詳しくは募集要項(大学女性協会ホームページ) で確認してください。
林レオロジー記念財団奨学金 学部・院
:若干名
給付 学部:30,000円
院:50,000円
2022年10月17日 未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系の学生。または「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部系等の学生。
令和5年4月に大学3年生若しくは大学4年生に進級、または大学院前期(修士課程)の1年生に進学を希望する人、または大学院前期(修士課程)の2年生に進級する者。
※詳しくは募集要項(林レオロジー記念財団 ホームページ) で確認してください。
帝人久村奨学生 院:若干名 貸与 100,000円 2022年9月14日 ・医学・薬学・バイオ学系、理学系、工学系、情報学系等に在籍している学生で次の条件に該当し、学部長又は学科主任教授の推薦を受け、かつ学校推薦を受けた者。
・2022年秋(9月、10月)または2023年4月に国内大学の博士課程(博士後期)に進学することが決定している、または見込まれている者。
※詳しくは募集要項(帝人奨学会 ホームページ) で確認してください。
高久国際奨学生 院(博士後期):若干名 給付 70,000円 2022年9月30日
※個人応募
・関東地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の大学院に在籍し、日本国籍を有する者。
・令和5年4月時点で日本の大学院博士後期課程在籍または、令和5年4月以降の入学が許可されており、入学の内定を証明できる書類のいずれかを提出できる者。
・国際理解と親善に関心を持ち、貢献を意図する学生。
・月例会(月に1回、土曜日)、財団の定めた行事に必ず出席、月末に400字のレポートを必ず提出できる学生。
※詳しくは募集要項(高久国際奨学財団 ホームページ) で確認してください。
荒木秀夫奨学金 学部1年生:若干名 給付 年額600,000円 2022年12月23日
※個人応募
学部一年生で、人物・学力共に優れ、かつ向学心に燃えているが、経済上の理由のため2年生への進級が困難であり、奨学援護を希望する学生。
(学資の支弁が困難と認められる生徒とは、世帯年収(両親の合計)が給与所得者の場合は400万円以内(収入金額)・給与所得者以外の場合は200万円以内(所得金額)の家庭の学生を指します。また両親のいずれかが会社経営者の方は対象外とします。)
※詳しくは募集要項(公益財団法人公益推進協会)で確認してください。
CTC未来財団「2022年度授業料補助金」 学部:10名 給付 大学前期授業料の自己負担分
(最大20万円/名)
2022年9月30日

・大学前期授業料の 一部減額 を受けていること
・1 年次 4 年次の学生( 4 年制の学部・学科に限る。ただし通信教育課程及び夜間学部を除く )であること
・ 日本国籍を有していること
・ IT を通じて社会に貢献する ための 勉学 に励んでいる 学生であること

※詳しくは募集要項(公益財団法人CTC未来財団)で確認してください。

<提出方法>メールに必要書類を添付し、学生・キャリア支援課(gakusei@cc.ocha.ac.jp )に提出

2023年度渥美奨学生 院(博士後期):若干名 給付 250,000円 2022年9月30日 午後5時 必着
※個人応募
・ 大学院の博士(後期)課程に在籍し、2024年3月(秋入学は2024年9月)までに博士号を取得する見込みのある学生。正規在籍年限を超えたために、或いは、海外の大学院より博士号を取得するために、研究員等として日本の大学院に在籍する学生も含む。
・ 在籍する大学院研究科(研究室)と居住地の両方が、関東地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)にある学生。
・ 日本語が堪能な学生(応募書類と面接は日本語だけです)。日本人は外国語能力が高いことが望ましいですが条件ではありません。
・ 国際理解と親善に関心を持ち、当財団の交流活動に積極的に参加する意志のある学生。
※詳しくは募集要項(公益財団法人渥美国際交流財団 )で確認してください。
篠原欣子記念財団 令和4年度 第2回 期間限定奨学金 学部:若干名 給付 15,000円 2022年12月1日
※個人応募
・応募時点で、*¹資格または免許状を活かして、将来、社会福祉施設または幼児教育施設等での就業を志望している学生。
・財団が要請するレポート等を提出することができる学生。
・令和4年度の家計支持者の所得の合計が1,000万円以下であること。または、家計支持者とその配偶者の所得の合計が1,300万円以下であること。
*¹社会福祉系国家資格(保育士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士)または 幼稚園教諭免許状
※詳しくは募集要項(一般財団法人 篠原欣子記念財団 )で確認してください。
2022年秋季服部奨学生 学部・院(前期・後期):若干名 給付 100,000円 2022年10月7日
※個人応募
・ 年齢が2022年10月01日時点で以下に該当する学生
(大学(4年制) 25歳未満/大学院修士(博士前期)28歳未満/大学院博士(博士後期) 30歳未満) 
・ 服部奨学金受給期間内において、他の機関等からの奨学金(貸与含む)等の合計額が月額100,000円を超えない学生
※詳しくは募集要項(公益財団法人服部国際奨学財団 )で確認してください。
荒井芳男記念財団
2023年度奨学金
学部:若干名 給付 年額100,000円 2022年12月29日
※個人応募
・学部、学科が機械系、化学系、電気系である学生
・2022 年 4 月 1 日現在、23 歳以下である学生
・最短修業年限にて卒業の見込みがある学生
・当財団が定める報告書を期日までに提出できる学生
※詳しくは募集要項(一般財団法人荒井芳男記念財団 )で確認してください。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter