産学連携 各種研修員・研究員 研究助成金 科学研究費助成 日本学術振興会諸事業 研究倫理 安全保障輸出管理 生物多様性条約とABSへの対応

ページの本文です。

ひらめき☆ときめきサイエンス

2020年9月1日更新

令和3年度 ひらめき☆ときめきサイエンス

ひらめき☆ときめきサイエンスとは

科学研究費助成事業(科研費)の支援により生まれた研究成果の社会還元や普及推進を目的とし、小学5・6年生、中学生、高校生に、科研費により行われている学術研究を基礎として、その中に含まれる科学の興味深さや面白さを、研究者自身が分かりやすく発信する体験型プログラムを募集するものです。
応募ができる者は、過去又は現在継続中の科研費の研究課題の研究代表者として研究を実施したことがある研究者となります。

公募要領の公開日:令和2年9月1日(火曜日)

公募要領(新しいウインドウが開きます)

学内提出締切日:令和2年10月23日(金曜日)17時

  • 電子申請「確認完了・提出」 まで行ってください。

応募方法

本学事務指定の学内締切までに、電子申請にて「確認完了・提出」まで行ってください。
審査はモノクロ印刷で行われます。カラーで作成された部分は読みづらくなる場合がありますのでご注意ください。

注意事項

事務による調書チェック

調書の誤字・脱字、書式のずれ等、事務によるチェックを行います。必要に応じて差し戻し・再提出の処理が発生します。必ず学内締切をお守りいただきますようお願いいたします。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加