News & Info

ワヒダさん(本学博士後期課程3年=アフガニスタン女性大学教員)学位取得!

 アフガニスタンでは女性が職を持って働くことが困難な時代を経験してきました。現政権で女性教員の職場復帰は徐々に進められていますが、そのためには復帰プログラムが求められます。本学はアフガニスタンの女子教育のための女性指導者の支援を目的として、2002年に津田塾大学、東京女子大学、奈良女子大学、日本女子大学とともに「五女子大学コンソーシアム」を立ち上げ、その活動の一つとして、アフガニスタンの女性大学教員を大学院生として受け入れました。2003年10月のことです。そのときにお茶の水女子大学に来たのが、ワヒダ・ユーソフザイさんです。
 ワヒダさんは本学大学院博士後期課程を修了し、9月30日に晴れて博士(理学)の学位を羽入佐和子学長から授与されました。彼女はアフガニスタンに一時帰国したときに結婚し、2007年12月には日本で長女を出産されました。出産後も早々と実験机に向かい、以前にも増して手際よく研究に精進されました。夫や親族のいるアフガニスタンから離れての育児と研究の両立は、並大抵のことではありません。その間、奨学金や宿舎、いずみナーサリー、院生・留学生仲間の協力など、さまざまな支援体制もあって、この度、見事に学位取得を成し遂げられました。
 今後さらに続かれるアフガニスタンからの留学生のお手本となるよう、アフガニスタン女性研究者のパイオニアとして、更なるご活躍を期待いたします。

国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1

責任者:お茶の水女子大学ホームページ運営委員会委員長 

E-mail: