業務内容 産学官連携 各種研修員・研究員 公募 科学研究費助成 日本学術振興会諸事業 研究倫理

ページの本文です。

公益信託伊藤徳三ひまし研究基金 平成30年度研究助成

2017年11月9日更新

対象となる研究

ひま種子、ひまし油、ひまし油誘導体(リシノール酸、セバシン酸、ウンデシレン酸、2-オクタノール、12-ヒドロキシステアリン酸等)に関する次の研究を対象とします。
(1)ひまし油・ひまし油誘導体の精密化学変換に関する研究
(2)ひまし油・ひまし油誘導体を利用する機能材料及び生物活性物質に関する研究
(3)ひま種子の増産に資する育種及び栽培技術に関する研究
(4)上記(1)~(3)以外のひまし油関連産業の発展に資する基礎・応用研究

応募資格

大学・公的研究機関等の営利を目的としない研究機関に所属し、上記の研究に従事する研究者・研究グループ。特に若手研究者からの応募を期待します。
※なお、過去助成を受けた方でもその後の発展があれば応募可能です。

助成件数と金額

1件100万円以内、1~2件程度採用予定

申請手続き

下記HPを参照
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/list.html

応募〆切

平成30年1月19日(金)消印有効

  本申請は所属機関長の推薦が必要なため、応募を希望する場合は1月5日(金)までに
  研究協力課(kenkyo-TL@cc.ocha.ac.jp)へ、申請を希望する旨をご連絡願います。

関連リンク / Related Links

»詳しくはこちら (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter