業務内容 産学官連携 各種研修員・研究員 公募 科学研究費助成 日本学術振興会諸事業 研究倫理

ページの本文です。

来年度に継続する研究課題について

2016年12月2日更新

来年度に継続する研究課題について

書類の提出は不要です。ただし、研究計画の大幅な変更を行おうとする場合には、書類を提出する必要があります。また、研究が予想以上に進展し、当初の到達目標を既に達成した場合には、完了届を提出の上、新しい課題に応募することができます。

(※詳しくは研究協力課までご連絡ください。)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加