業務内容 産学官連携 各種研修員・研究員 公募 科学研究費助成 日本学術振興会諸事業 研究倫理

ページの本文です。

応募方法

2018年11月7日更新

公募要領

文部科学省

・新学術領域研究、特別研究促進費
公募要領掲載ページ

日本学術振興会

・特別推進研究、基盤研究、挑戦的研究(開拓・萌芽)、若手研究
公募要領掲載ページ

・研究成果公開促進費 (「学術図書」など)
公募要領等掲載ページ

・奨励研究
公募要領等掲載ページ

応募書類学内提出締切日

10月12日(金曜日)17時(終了しました)

※研究成果公開促進費・奨励研究を除く全ての研究種目が対象です。

  • 電子申請「確認完了・提出」
  • 「研究分担者承諾書」は廃止され、分担者承諾は電子申請システム上で行うこととなりました。
  • 事務による確認に加えて、採択率UPの観点から、学内研究者による内容確認を行います(研究成果公開促進費・奨励研究を除く。)
    ※学内研究者による内容確認を希望しない場合には、その旨連絡してください。
10月24日(水曜日)17時(終了しました)

奨励研究、研究成果公開促進費(学術図書・データベース)

  • 学術図書の応募方法
    見積書・発行部数積算書は3社分取得してください。見積書・発行部数積算書・原稿の原本は11月1日(木)17時までに提出してください。

新学術領域研究(研究領域提案型)計画研究の応募について

新学術領域研究(研究領域提案型)計画研究へ応募の際、領域代表者の指定する締切日がある場合には、研究協力課へご連絡ください。

応募方法

電子申請にて「確認完了・提出」まで行ってください。

注意事項

  • 「確認完了・提出」のメールでのお知らせ、ファイルの送付は不要です。
  • 審査はモノクロ印刷で行われます。カラーで作成された部分がわかりにくくなる場合がありますのでご注意ください。

文部科学省・JSPS説明会資料

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加