ページの本文です。

安藤藍さんが第19回損保ジャパン日本興亜福祉財団奨励賞を受賞

2018年2月19日更新

2014年度に本学大学院で博士号を取得した安藤藍さん(現・首都大学東京助教)が、第19回損保ジャパン日本興亜福祉財団奨励賞を受賞されました。本賞は、若手の著者が執筆した社会福祉に関する優れた学術文献に授与されるものです。授賞対象となった以下の書籍は、本学大学院に提出された博士学位論文をもとにし、科研費出版助成を受けて刊行されました。

受賞対象書籍

安藤藍著 『里親であることの葛藤と対処―家族的文脈と福祉的文脈の交錯―』 ミネルヴァ書房 2017年

関連サイト

損保ジャパン日本興亜福祉財団

http://sjnkwf.org/

第19回「損保ジャパン日本興亜福祉財団賞」受賞文献等の決定

http://sjnkwf.org/jyosei/images/2017_n19_zaidansyou.pdf

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加