ページの本文です。

国立大学法人評価

2017年4月7日更新

国立大学法人は、教育研究や業務運営等の質の向上に資するため、各事業年度及び中期目標期間(6年間)の終了後に、計画の実績を明らかにした報告書を文部科学省国立大学法人評価委員会に提出し、評価を受けることとなっております。

中期目標・中期計画

中期目標は、文部科学大臣が、お茶の水女子大学が6年間において達成すべき業務運営に関する目標を定めたものです。中期計画は、お茶の水女子大学が中期目標を達成するための計画を定め、文部科学大臣から認可を受けたものです。

第1期

第2期

第3期

年度計画

中期計画に基づき、各事業年度の業務運営に関する計画を定めたものです。

第3期

業務の実績に関する報告書

年度計画に定めた項目ごとにその実績を明らかにした報告書です。

 第3期

業務の実績に関する評価結果

各事業年度における業務の実績について、国立大学法人評価委員会の評価を受けた結果です。

中期目標の達成状況報告書等

中期目標に定めた項目ごとにその実績を明らかにした報告書です。

第1期

(補足)「現況分析における顕著な変化についての説明書」対象なし

第2期

中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果

中期目標の期間における業務の実績について、国立大学法人評価委員会の評価を受けた結果です。

第1期

第2期

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter