ページの本文です。

お茶大講義室等の一時貸付について

2016年5月31日更新

本学の授業等のない日の空き教室を、学会や試験等の目的で外部の方にお貸ししております。

1.利用日時

  • 原則として、日曜日、祝日
    ただし、大学行事が優先となるため、申し込み日程によっては、受付出来ない場合があります。なお、年末年始、夏季一斉休業日及び入試実施日ほか大学行事のある日は使用できません。
  • 9時から17時の間(時間単位)
  • 入室から退出(搬入・準備・後片付け・搬出)までを利用時間とします。

2.利用目的

学会、研究会、試験、講習会等、主に教育・研究に関係するもの

3.利用の制限

次の場合、貸し出しできません。

  • 政治活動を目的とする場合
  • 宗教活動やその布教を目的とする場合
  • 営利を目的とする場合(生協やグッズ販売等、本学の要請によって行う場合を除く)
  • 公序良俗に反し社会通念上不適当な場合
  • 特定の個人や団体の活動に対して、大学又は本学職員の中立性を阻害して支援することとなる場合
  • 近隣、施設内の他の者に迷惑が生じる場合
  • 施設又は附帯設備を毀損するおそれがある場合
  • その他、運営上、本学の方針に沿わない場合

4.使用料

下記のPDFをご覧ください。

5.申込方法

  1. まず、教室の空き状況を学務課にお問い合わせください。申込みは使用日の6か月前から行います。(団体名、日時、利用目的、規模(人数)、連絡先等を書面等にて提出していただくことになります。様式は問いません。)

また、初めて施設をご利用になる場合は、団体の事業目的・内容が分かる経歴書を別途、施設課に提出していただきます。
(補足)なお、年度当初の4月から6月の使用申込みについては、大学の行事予定確定後(1月頃)になります。

  1. 教室の空き状況により使用可能の場合、学務課に「教室使用願」を提出していただきます。(ファクス可)
    教室使用願(PDF形式 39キロバイト)
  • 【空室状況お問合せ先】
    お茶の水女子大学 学務課 教務担当
    電話番号:03-5978-5142 ファクス:03-5978-5893
  1. 申請書は使用日の2週間前までに提出してください。
    お茶の水女子大学施設一時使用許可申請書(エクセル形式 25キロバイト)
  • 【申請書類提出先】
    〒112-8610 文京区大塚2-1-1
    お茶の水女子大学 施設課 施設管理担当
    電話番号:03-5978-5125 ファクス:03-5978-5892 E-mail: kanzai@cc.ocha.ac.jp
  1. 申請受付後、後日「許可書・講義室等貸付条件」及び「請求書」を郵送いたします。

6.お支払い方法

  • 請求書の支払期限までに必ずお振込みください。
  • 原則、銀行振込みでお願いします。また、振込み手数料は使用団体負担でお願いします。なお、銀行・ATMで発行される「ご利用明細書」「振込票」を領収書に代えさせていただきます。

7.キャンセルについて

一旦納入された使用料金については、使用団体の都合により使用中止、又は使用教室の減少及び使用時間の減少があった場合であっても返却致しません。

8.遵守事項

  • 許可書に記載された使用場所、時間、目的を厳守してください。
  • 利用権を譲渡・転貸することはできません。
  • 許可なく器物の持込み及び設備を施さないでください。
  • 使用教室内の設備の利用を希望する場合は学務課までお問い合わせください。
  • 学内及び公共スペースでの営業を目的とする物品の販売及び陳列はご遠慮ください。
  • 施設内及び周辺でのちらし・ビラ配布・募金活動は禁止します。
  • 定められた場所以外への貼り紙はご遠慮ください。
  • 施設使用後は、掲示物等をはがし、元の状態に戻してください。
  • 立看板の貸し出しをご希望の場合は施設課へお問い合わせください。
  • 施設内の備品を移動した場合は、必ず元に戻してください。
  • 参加者の忘れ物等についての問合せは、使用団体にて対応してください。
  • 会場で発生したゴミは使用団体にて、お持ち帰りください。
  • 飲食は教室内原則禁止です。(どうしても必要とする場合は、使用団体にて生ゴミ等を持ち帰り、清掃を行い、原状回復してください。)
  • トイレは原則使用する建物内のトイレを使用してください。
  • 冷暖房は各部屋で調整可能です。
    • 【連絡先】
      お茶の水女子大学 正門守衛室
      電話番号:03-5978-5128
  • 大学構内原則禁煙です。(どうしても必要とする場合は、理学部3号館横の指定喫煙場所を利用ください。)
  • 裸火・危険物の持込みは禁止します。

9.入構

  • 入構の際には、開催案内や受験票等、来学目的がわかるものを参加者に持参させ、正門で提示を行うようにしてください。
  • 参加者が多人数の場合、又は来学する時間が集中する場合には、使用団体にて案内人、警備員を配置してください。
  • 土曜日・日曜日・祝日は南門が閉門しているため、案内等を作成する場合は、地下鉄有楽町線護国寺駅はなるべく外すようにしてください。
  • 土曜日・日曜日・祝日の建物の開閉については、ご利用日前に施設課環境安全担当に届け出てください。
  • 自動車での入構は原則禁止です。特別な理由がある場合は、事前に施設課環境安全担当に申し出てください。
    • 【入構関係届出先】
      お茶の水女子大学 施設課 環境安全担当
      電話番号:03-5978-5790 ファクス:03-5978-5115

10.使用許可の取消等

次の場合は、使用許可の取消又は変更を求める場合があります。

  • 本学において緊急に貸付場所を使用する必要が生じた場合
  • 大学の授業その他本来の目的に支障を来すおそれのある場合
  • 使用者が使用承認の条件に違反した場合
  • 使用者が使用料を納付しない場合
  • 使用申請書に虚偽の記載があった場合
  • その他運営管理上支障があると認められる場合
  • 使用日前日までに大学内又は大学付近において、不測の事態が予想される場合、又は発生した場合

11.免責、損害賠償

  • 上記項目10.により使用の承諾を取消され、又は使用の中止を命じられたことにより使用者に損害が生じた場合においても、本学は、その損害を賠償する責任を負いません。
  • 施設使用中における事故等の発生により使用者が損害を受けた場合においても、本学に当該事故等の発生について故意又は重大な過失がない限り、本学はその損害を賠償する責任を負いません。
  • 施設使用に際して、機器備品・設備等に毀損又は損失があった場合は、その損害を現物もしくは、代金をもって弁償していただきます。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加