シラバス(成績評価基準)

学部生

(1)平成23年度以降に入学した学生の場合

成績の評価は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とする素点による評価またはレターグレード(S、A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。

レターグレードと評点区間、及び評価基準の対応関係は次のとおりです。

S (90点以上) 基本的な目標を十分に達成し、きわめて優秀な成果をおさめている
A (90点未満〜80点以上) 基本的な目標を十分に達成している
B (80点未満〜70点以上) 基本的な目標を達成している
C (70点未満〜60点以上) 基本的な目標を最低限度達成している
D (60点未満不合格) 基本的な目標を達成していないので再履修が必要である

成績評価は上記の評価基準のほか、S評価を評価対象者の15%以内(履修者数が10人未満の場合は2名以下)に留めることを目安にした評価基準を設けて評定されます。履修放棄によって評定できない場合はD(不合格)となります。授業科目によって素点評価がなされる場合とレターグレードで評定される場合がありますが、後者の場合はつぎの規定により評点が定まります。 S=95、A=85、B=75、C=65、D(不合格)=55

(2)平成22年度以前に入学した学生の場合

成績の評価は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とするレターグレード(S、A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。

基本的な目標を十分に達成し、きわめて優秀な成果をおさめている
基本的な目標を十分に達成している
基本的な目標を達成している
基本的な目標を最低限度達成している
基本的な目標を達成していないので再履修が必要である

S、A、B、Cは合格で、Dは不合格です

成績評価は達成度評価が原則ですが、最上位評価であるS評価については、全評価対象の5%以下(評価対象者20人未満の場合は1人以下)を目安とするという適用のガイドラインを設けています。

(3)平成16年度以前に入学した学生の場合

成績の評価は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とするレターグレード(S、A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。

80点以上
70点以上80点未満
60点以上70点未満
60点未満

A、B、Cは合格で、Dは不合格です

大学院生

(1)大学院の授業科目

大学院の授業科目の成績は、原則として試験、平常の成績及び出席状況を総合して、100点満点、60点以上を合格とする素点による評価またはレターグレード(A、B、C、D(不合格))による評定で評価されます。
レターグレードと評点区間、及び評価基準の対応関係は次のとおりです。

A (100点〜80点以上) 基本的な目標を十分に達成している
B (80点未満〜70点以上) 基本的な目標を達成している
C (70点未満〜60点以上) 基本的な目標を最低限度達成している
D (60点未満不合格) 基本的な目標を達成していないので再履修が必要である

シラバス

シラバスはこちらからご覧いただけます。

国立大学法人お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1

責任者:お茶の水女子大学ホームページ運営委員会委員長 

E-mail: