ページの本文です。

創立140周年記念募金へのご寄附のお礼とご報告[2018年6月末日]

2018年7月4日更新

皆様にはご健勝にお過ごしのことと拝察いたします。
お茶の水女子大学では、創立140周年記念事業として2014年5月から「創立140周年記念募金(附属図書館の増築及び海外留学支援奨学基金)」の受付を開始し、2017年3月に終了いたしました。

皆様のご寄附により、附属図書館の増築及び海外留学支援に関する事業への助成につきましては、計画どおりに行なうことができますことをご報告させていただきますとともに、ご寄附いただきました皆様方に厚く御礼申し上げます。

本学の教育・研究環境を整えていくため、「未来開拓基金」等寄附金の募集活動を進めておりますので、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。                          

2018年7月
国立大学法人 お茶の水女子大学長
室伏 きみ子

●「附属図書館の増築等経費」
附属図書館は、増築・改修工事が完了し、2018年4月にリニューアルオープンいたしました。
図書館リニューアルのお知らせ
http://www.lib.ocha.ac.jp/topics/2018/renewal0402.html

増築及び既存改修部分にかかる設備備品等下記のとおり、寄附金を使わせていただきました。
新しくなった図書館は、1階をコモンズフロア(明るい雰囲気の学習スペースで、グループ学習やプレゼンテーションルームなどを設置)、2階をラーニングフロア(落ち着いた雰囲気で集中して学習できるスペース、学習の合間にリラックスできるスペース、視聴覚ブースを設置)として整備しました。
図書館の入館ゲートは1階西側エントランスに加え、北側にもエントランスを設けて、学内各所からのアクセスも改善しました。ラウンジでは、これまで通り自動販売機の飲み物を飲みながら新聞や週刊誌等を読むことができます。学生がより快適に利用できるよう学習スペースを全面的に拡充整備しましたので、来学の際は是非お立ち寄りください。

2018年6月30日現在の状況

附属図書館増築等経費への寄附金

62,990,000円 (目標額2億円)

設備・図書什器等

57,000,000円

・入退館ゲート、図書自動貸出装置、

 防犯カメラ、学生用PCその他

45,000,000円

・図書館用家具(机、椅子、ソファー

 その他)   

12,000,000円

残  額

  5,990,000円

30年度以降の使用計画

 学生用図書の充実を計画しております。

●「海外留学支援奨学基金」
下記のとおり、派遣学生及び受入留学生に渡航費の一部を支援するため奨学金を授与しました。なお、当該寄附金による奨学金は、平成32年度まで同規模で継続を予定しております。派遣先大学等の詳細は、こちらをご覧ください。 

2018年6月30日現在の状況

海外留学支援奨学基金への寄附金

33,590,000円 (目標額1億円)

派遣学生への奨学金支給額

14,950,000円

 2015(27)年度

 2016(28)年度

 2017(29)年度

5,000,000円(100名)

4,950,000円( 99名)

5,000,000円(100名)

受入留学生への奨学金支給額

2,950,000円

 2015(27)年度

 2016(28)年度

 2017(29)年度

1,000,000円( 20名)

1,000,000円( 20名)

 950,000円( 19名)

残  額

15,690,000円

30~32年度の奨学金支給計画

 派遣は、年間100名程度、受入れは、年間20名程度で継続を予定しています。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加