ページの本文です。

お茶の水女子大学における学生の旧姓使用

2016年3月28日更新

お茶の水女子大学における学生の旧姓使用の取扱い等に関する要項(PDF形式 128キロバイト)」を定めました。(2011年4月13日付け)

これにより、希望する学部生及び大学院学生(ともに正規生に限る)は、旧姓使用ができることになりました。

以下により取り扱いますので、旧姓使用を希望する学生は、学務課教務担当に届け出てください。

  1. 氏名変更が生じた学生は、これまでどおり、「改姓届」を提出願います。
    旧姓使用も認められますので、希望する学生は、併せて「旧姓使用申出書」を提出してください。
    また、本学入学以前の旧姓を使用する学生は、「旧姓使用申出書」を提出してください。
  2. 「旧姓使用申出書」の提出にあたっては、戸籍上の氏名と旧姓の同一性が確認できる書類を一緒に提出願います。
  3. 「教育職員免許状申請書類」や「管理栄養士国家試験出願書類及び栄養士免許申請書類」など、制度上戸籍名を使う必要があるものは、旧姓使用ができません。
  4. 旧姓使用している学生は、旧姓使用を止めることができます。この場合には、「旧姓使用中止届」を提出願います。
  5. 旧姓使用していた学生は、卒業・修了した後においても、卒業証明書等の申請・交付は、旧姓で行うことになります。
  6. 旧姓使用している学生から求めがあった場合には、「本学では、旧姓使用を認めている。」旨、記載した文書を交付します。それ以上の証明はしませんので、学生自身が自助努力で証明することになります。
  7. 博士学位論文・博士学位記(申請・審査・授与に関する書類を含む。)は旧姓の併記が認められています。
    「博士論文提出要項(学位論文の申請手続き等について)」をご覧願います。

(補足) 要項・旧姓使用申出書等はお茶の水女子大学における学生の旧姓使用の取扱い等に関する要項(PDF形式 128キロバイト)をご覧ください。

届出の提出先及びお問合せ先

学務課教務担当

電話番号:03-5978-5141

E-mail:kyomu@cc.ocha.ac.jp

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加