ページの本文です。

日本学生支援機構奨学金 令和元年度採用時返還免除内定候補者の申請について

2020年1月8日更新

概要・対象者

この制度は、大学院博士後期課程に入学し、第一種奨学金の貸与を受けることになった者が、貸与終了時に「特に優れた業績による返還免除」の候補者としてあらかじめ内定となり得る制度です。
内定となった場合、在学中(貸与期間中)に特に優れた業績を挙げることにより、正式に奨学金の全額又は半額の返還が免除されます。

内定者は、学内選考委員会においてその専攻分野に関する博士前期(修士)課程における論文その他の文部科学省令で定める業績及び博士後期課程での研究計画と展望を総合的に評価し、日本学生支援機構に推薦後、審査されることにより認定されます。

対象者は、今年度に大学院博士後期課程に1年次に入学し、第一種奨学生として採用された者。
※1 今年度中に実施されるすべての採用種別(予約採用、在学定期採用、緊急採用、秋採用、臨時採用)
の採用者が対象となります。
※2 第一種奨学金(海外大学院学位取得型対象)及び第一種奨学金(海外協定派遣対象)の採用者は対象と
なりません。

(参考)日本学生支援機構資料

選考規程

申請方法

以下「2019年度採用時返還免除内定候補者の申請について 」をご確認ください。

申請書類

  1. 2019年度第一種奨学金内定候補者申請書(大学審査用様式第2号) (ワード形式 29キロバイト)
  2. 採用時返還免除内定候補者に係る申請書(機構提出用様式2) (PDF形式 51キロバイト)
    (補足)全て手書きにより作成。
  3. 大学審査用の「申請者に関する推薦書」(Word形式・様式は1に含まれています。)
    (補足)厳封により提出。
  4. (必要な方のみ)証明書交付願(エクセル形式 41キロバイト)
  5. 大学院博士前期(修士)課程における成績証明書及び特に優れた業績を証明する資料
    (補足)添付の証明資料は、必ず全てA4サイズに揃えクリップ留めで提出してください。

申請書類提出期間

2020年2月3日(月曜日)から2020年2月6日(木曜日) 8時30分から12時、13時から17時

注)「証明書交付願」は2020年1月27日(月曜日)までに学生・キャリア支援課まで提出してください。

(補足)受付窓口の混乱を避けるため、文系・理系ごとに時間を設定しました。
文系:比較社会文化学専攻、人間発達科学専攻、ジェンダー学際研究専攻
理系:ライフサイエンス専攻、理学専攻、生活工学共同専攻

日時を確認し余裕を持って提出をお願いします。提出期限厳守

提出期間表
受付時間 2月3日(月曜日) 2月4日(火曜日) 2月5日(水曜日) 2月6日(木曜日)
8時30分から12時 指定なし 指定なし 文系 理系
13時から17時 指定なし 指定なし 理系 文系

提出場所

学生・キャリア支援課奨学金担当

決定時期

2020年5月~6月(予定)

お問合せ先

学生・キャリア支援課奨学金担当
電話番号 03-5978-5148

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加