ページの本文です。

休学・復学・退学の手続きについて

2016年3月28日更新

いろいろな事情により、休学や退学をしなければならない場合は、各自所属する学科等の学年担当や指導教員とよく相談のうえ、 学務課教務担当で手続きを行ってください。休学可能な年限や在学可能な年限は次表のとおり各課程で異なるので、注意してください。

年限一覧
課程等 修業年限 在学年限(修業年限×2) 休学年限(累計) 在籍年限(計)
学部 4年 8年 4年 12年
3年次編入学 2年 4年 2年 6年
博士前期課程 2年 4年 2年 6年
博士後期課程 3年 6年 3年 9年

注)

  1. 休学期間は卒業・修了の要件としての修業年限に含まれません。
  2. 休学願、退学願を提出するためには、それまでの授業料が納入済でなければなりません。
  3. 休学許可・退学許可は、教授会等の審議事項になりますので、2月末日または8月末日までに願いを提出してください。
    休学については、休学許可期間分の授業料、退学については退学日の翌月以降の授業料が免除されます。
  4. 授業料納入月(4月または10月)以降に願い出た場合は 、当該学期分の授業料は納入しなければなりません 。学期の中途での休学 ・退学においても3月または9月までに申請手続きを行わないと 、授業料の免除対象となりません 。
  5. 復学願は 、復学月の1月前までに手続きを行ってください 。

お問合せ先

学務課教務担当
(E-mail:kyomu@cc.ocha.ac.jp/ 電話番号:03-5978-5141)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加