複数プログラム選択履修制度 Logo 学生主体の新しい学士課程の創成HPへ文理融合21世紀型リベラルアーツHPへ国際規格のFD戦略HPへお茶の水女子大学HPへ
HOME 複数プログラム選択履修制度について 履修ガイド 学修支援 Q&A Menu BerMenu BerMenu Ber デジタル資料一覧 Webシラバス 学生ポータル moodle Plone

HOME 
藤原雅彦教授寄贈 御歌碑 校歌「みかがずば 玉も鏡も なにかせん 学びの道も かくこそありけれ」
複数プログラム選択履修制度
お茶の水女子大学では、平成23年度から新しい専門教育課程がスタートしました。
お茶の水女子大学で始まる専門教育課程の新しいカタチ、「複数プログラム選択履修制度」
 お茶の水女子大学では、専門課程教育において、従来の学科・コースの専門性の枠内で閉鎖的に専門教育を実施するのではなく、学部学科等の教育組織を横断した複数プログラム選択履修制度を導入します。
 複数プログラム選択履修制度とは、主プログラム(専攻)選択プログラム(自由選択、複数選択可)の組合わせにより、多様な可能性をもつ専門基礎力を育成することを目的とした、専門教育課程です。
キーワードは深い専門性と幅広い教養の育成、各人の「主体的な学び」の構築
 大学の専門教育に対して、「大学とは、世界を成り立たせている様々な仕組みを学術的で専門的な方法で研究するところ。だから大学の専門教育も深い学問に根差した知識や技能の基礎を教えてくれるはず」といったイメージを持っていると思います。
 無論、深い学問的な知識や技能はとても大切なものです。しかし、お茶の水女子大学で学びたいと思っている方の中には、深く専門的な知識を学びたいだけではなく、様々な分野の知識や技能を身につけたいと考えている人や、分野を横断した最先端の学問領域や、国際理解を深めたいという方もいるでしょう。
 一人ひとりの意欲やニーズに柔軟に対応する専門教育課程の構築 - こうした皆さんの願いを実現するのが、お茶の水女子大学が始める「学生主体の新しい学士課程の創成 - 21世紀型リベラルアーツ(教養教育) + 複数プログラム選択履修制度(専門教育)」です。
教育開発センターパソコン活用室附属図書館Contact UsSite MapAboutThisSiteSecurity PolicyPrivacy Policy
このサイトはお茶の水女子大学 学生主体で作る新しい学士課程ホームページ運営委員会 が管理しています。詳しくは「このサイトについて」をお読み下さい。 お茶の水女子大学
Copyright(C)Ochanomizu University. All Rights Reserved.