CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
64/106

057お茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 在学生 >就職・進路就職関連情報学生・キャリア支援センター キャリア支援部門 キャリア教育部門学生センター棟 2階03-5978-5146月〜金8:30〜17:00gakusei@cc.ocha.ac.jpⅦ キャリア教育・キャリア支援Ⅶ キャリア教育・キャリア支援実社会で活躍できる実践力・就業力の育成は、本学の教育の大きな軸となっています。身につけた知識や技術を社会での活動に結びつけ、存分に力を発揮できるための礎を築くのも大学教育の重要なテーマです。「キャリアデザインプログラム」を始めとする本学のキャリア教育・キャリア支援が提供するのは、社会を変え得る女性リーダーに必要とされる能力です。これは自分にあった仕事を見つけ就業するための就業力、また、人生のあらゆる場面に立ち向かう際の大きな力となります。自分を冷静に見極めて将来像を描く力、主体的に大学生活に取り組む自律性、さらにリーダーに必要とされる問題解決力を養い、未来の社会を牽引する女性リーダーを育成します。キャリアデザインプログラム科目群は、基幹科目群と関連科目群で構成されています。基幹科目群には、キャリアデザインに直接的に関わる科目のほか、実社会から提起される具体的な課題を取り扱う課題解決型学習(Project Based Learning)が多数盛り込まれ、社会を見わたす「窓」の役目を果たします。関連科目群は、全学のさまざまな領域から選定されたキャリア開発に関連の深い科目です。このプログラムによって、キャリアデザインに不可欠な3つのコンピテンシー(知識や技能を組み合わせて成果を生む包括的能力)を育成します。コンピテンシー評価システム(My Portfolio)を利用し、定期的に自己分析を行うとともに、学修活動の振り返り、計画を促します。自分にどんな能力が必要なのかを見極める判断力を養い、自ら意欲的・計画的に大学での学修を進めるためのプログラムです。キャリア教育・キャリア支援について女性リーダーのためのコンピテンシー開発女性リーダーのためのコンピテンシー開発キャリア教育・キャリア支援について1.双方向的活動2.自律的活動3.協働的活動1. 双方向的活動:言語やICTを活用したコミュニケーション能力2. 自律的活動 :問題に対して課題設定と解決策を企画・実行できる能力3. 協働的活動 :他者とのよい関係性をつくり上げ、協働する能力■ 3つのコンピテンシーキャリア教育・キャリア支援に関するお問い合わせ☞ 学生・キャリア支援課  キャリア支援担当

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です