CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
52/106

045ピア(peer)という言葉は仲間という意味で、ピアサポート・プログラムは学生同士の支援制度です。「先生や事務職員に聞きに行くほどの問題ではないものの、先輩や友人だったら気楽に質問できる」ということで、重要な学生支援制度の一つです。文教育学部では、新入生が学業面や生活面で困らないように、コースごとに先輩サポーターが新入生の支援を行っています。生活科学部や理学部でも、学科講座ごとに上級生が下級生のために学習支援を進めたり、各学年から学生委員を選出してその委員が中心になり、異学年の交流、就職活動や進路の情報交換などを行ったりしています。グローバル教育センターでも、TEAという国際交流グループがあり、昼休みにランチを食べながら歓談したり文化紹介をしたりするなど留学生と日本人学生の交流活動をしています。ピアサポート活動は「学生による学生のためのサポート」ですが、各学部、グローバル教育センターに学生をサポートする担当教員がおります。詳細は学生・キャリア支援課までお問い合わせください。ピアサポートに関わる学生および教員は、交流・サポート活動の企画や会議などにStudent Commons1階のアトリエを利用できますので、利用を希望する方は、Student Commons事務室にお申し込みください。ピアサポートプログラムⅤ 学生相談Ⅴ 学生相談生活・健康相談ピアサポートプログラム学生センター棟2階03-5978-5146月〜金8:30〜17:00お茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 在学生 > くらしの支援学生同士の支援制度“ピアサポート”ピアサポートプログラムについて☞ 学生・キャリア支援課

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です