CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
51/106

044Ⅴ 学生相談留学生の相談活動の中心となる組織は、30年近くの伝統を持つ留学生相談室です。留学生相談室では、20数名の多様な専攻の大学院生チューターが、全学の留学生を対象に生活面での情報提供や日本語学習面でのサポートを行っています。相談室には2名の大学院生チューターが交替で平日10:00~17:00まで常駐しています。留学生は、開室時間内に自由に来室し、必要に応じてチューターのサポートが気楽に受けることができます。サポート内容は、留学生が書いた日本語の論文やレポート、授業のレジュメなどの表現を自然な表現に整える日本語添削や、学術的な日本語に限らず、手紙やEメールなど、一般的な日本語に対する質問にも応じています。さらに、来日したばかりの留学生にとって必要不可欠な情報提供や電話などの契約書の書き方、電車の乗り換えの仕方、旅行チケットのとり方など生活上の情報やアドバイスも提供しています。このような情報は、教員や事務の方々に聞きに行くほどのものではないものの、留学生の生活にとっては重要なものであり、気軽に質問ができる場としての相談室の役割は大きいものです。また、相談室にあるパソコンでインターネットを利用したり、DVDの閲覧も可能です。控え室では、お弁当を食べたり歓談できるスペースもあります。本学大学院生が研究・教育の中で何らかの問題が生じた場合、指導教員には直接相談しにくいこともあります。そのような際には、他の教員に相談することで問題が解決されることがあります。相談窓口となる教員は研究・教育者の立場から相談者のプライバシーに最大限配慮しながら、問題解決を支援していきます。相談の内容によっては、相談者の了解を得た上で、下記他の相談室と連携して解決を図ることもあります。相談は匿名でも受け付けることができますので、一人で悩まず気軽に相談してください。なお、相談窓口教員のリストは入学式で配付すると共に、学生掲示板、学務課大学院担当窓口にも掲示してあります。留学生相談室生活・健康相談留学生相談室大学院生相談窓口大学院生相談窓口大学院生の相談窓口について☞ 院生相談窓口お茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 在学生 > 学生相談院生相談窓口共通講義棟3号館 5階501教室03-5978-5284月〜金10:00〜17:00お茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 在学生 > 学生相談留学生相談室留学生相談室について☞ 留学生相談室

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です