CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
39/106

032Ⅳ 学習研究のための施設本センターは、海外から受け入れた外国人留学生(受け入れ留学生)に対し修学および生活に必要な教育・指導助言を行うこと、国内外におけるさまざまな国際交流を推進すること、本学学生を海外留学に派遣することなどを目的としています。受け入れ留学生は学部・大学院で学ぶ正規留学生のほか、日本語日本文化研修留学生(日研生)、交換留学生、学部・大学院研究生などがおり、これら受け入れ留学生に対し、日本語・日本事情演習、特設日本語などの日本語・日本文化教育を行っています。また受け入れ留学生の教育研究の指導や社会生活上の悩みに対する助言など、受け入れから帰国までの一貫した教育指導援助、生活相談を行っています。さらに本学学生と受け入れ留学生との国際交流を実施するほか、海外の大学との間でさまざまな国際交流セミナーやイベントを行っています。一方、グローバル時代に活躍する人材育成をめざし、本学から留学を希望する学生を対象に、留学前の相談や情報提供、語学や異文化適応などの留学準備への支援を行い、海外への長期、短期留学や語学研修などに送り出しています。また4学期制の導入に伴い、第2学期や夏・春休みに行われる短期語学研修や海外の協定校などで実施されるサマープログラムなどの紹介や、参加手続きのサポートなども行っています。■ 日本語・日本文化教育学部・大学院で学ぶ留学生に対する日本語・日本文化教育として、以下のような授業や教室を開設しています。① 日本語・日本事情演習学部留学生がコア科目の外国語科目等として履修することができる授業です。詳細は『履修ガイド』の「3. 外国人留学生特別科目」を参照してください。② 特設日本語コース在学する留学生が研究生活を円滑・有意義に送るために必要な、さまざまなレベルと内容の日本語学習の機会を提供するコースです。初級から上級に至るそれぞれのレベルで週数コマずつの授業を開講します。日研生や交換留学生のためのホームルーム授業も開講します。なお、この授業の成績および受講証明書は発行されますが、単位を取得することはできません。③ 日本文化教室授業の他に、さまざまな日本文化を体験するため、着付け、書道、生け花、茶道、筝、風呂敷、折り紙、歌舞伎などの日本文化教室を開いています。国際教育センター国際教育センターについて国際教育センターへのお問い合わせ学生センター棟 3階月〜金10:00〜17:00お茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 留学・国際交流 > 国際本部国際教育センター(留学受入)国際教育センター(留学派遣)国際教育センターhttp://www.cf.ocha.ac.jp/gec/☞ 国際教育センター03-5978-5965global-kyoumu@cc.ocha.ac.jp国際教育センター留学受入http://www.cf.ocha.ac.jp/gec-in/留学受入03-5978-5913info-ipo@cc.ocha.ac.jp国際教育センター留学派遣http://www.cf.ocha.ac.jp/gec-out/留学派遣

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です