CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
37/106

030Ⅳ 学習研究のための施設情報基盤センターは、本学におけるコンピューターを使った研究やネットワークを利用した学内外の通信が円滑に行われることを支援するために作られた、学内共同利用施設です。学内基幹ネットワークの維持・管理の他、学生に対する情報教育のための場や、機器も提供しています。皆さんは、コンピューター関連の授業や実習で、また、各研究室のコンピューター端末を通じて、情報基盤センターの設備を使うことになります。■ 利用登録本センターの設備を利用できるのは、本学の学生、研究生などです。利用にはお茶大アカウントが必要です。また、教育用システムのパソコンを利用する際は学生証を用いてユーザー認証が行われます。■ コンピューターの利用本センターでは、2014年3月に教育用システムのうち110台、2015年8月に84台のiMacを更新しました。この他にも学内に多くのコンピューターがあります。OSはmacOSとWindowsが利用可能です。下記教室の一部は講義優先ではありますが、空いている時間にはレポートの作成やEメール、インターネットの利用のために使用することができます。情報基盤センター(IT Center)情報基盤センター(IT Center)情報基盤センター1階(理学部2号館となり)03-5978-5885月〜金10:00〜17:00IT Centerhttp://www.cc.ocha.ac.jpお茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 研究所・センター > センター本部他(教育・研究機関) >情報基盤センター情報基盤センター(IT Center)へのお問い合わせ☞ 情報基盤センター事務室ラーニング・コモンズのLALAデスクでは、大学院生のLALA(Library Academic Learning Adviser)が、学習相談やパソコン操作などのサポートを行っています。〇初めてのレポート課題、まず何から始めたらいいの・・・?〇レポートや論文の構成を見てほしい〇文献検索の方法を知りたい〇ラーニング・コモンズのパソコンの使い方を教えてほしい〇プリンタで印刷したい〇マイパソコンで学内の無線・有線LANを利用したいなど、気軽に質問・相談してください。デスクの前には、大学での学びに関する本を集めたLALA文庫もあります。図書館LALAデスク

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です