CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
35/106

028Ⅳ 学習研究のための施設■ 検索館内の利用者用パソコンや、学外からインターネットでOPAC(Online Public Access Catalog)によって検索をします。研究室などにある資料も検索できます。検索の詳細は、OPACのヘルプを参照してください。図書は“請求記号”の順に配架されています。■ 閲覧2017年は、増築・改修により図書館の閲覧可能な資料に変更が生じます。図書館サイトでご案内しますので、ご確認ください。研究室所蔵の資料は、直接研究室へお問い合わせください。開架または書庫に配架されている図書の貸出ができます(参考図書、貴重書、新聞・雑誌、視聴覚資料の一部を除く)。○ 学部1~3年生 10冊 2週間○ 学部4年生・大学院生 20冊 4週間■ 貸出学生証を使用します。サービスカウンター前に設置してある「自動貸出機」を使います。サービスカウンターでも貸出できます。■ 返却サービスカウンターに返却してください。閉館時は図書館玄関前のブックポストをご利用ください。返却期限は必ず守ってください。返却期限を過ぎた図書がある場合は、延滞日数分ペナルティがつきます。■ 貸出延長「図書館」サイトからオンラインサービスを利用して、現在借りている図書の返却期限の延長ができます。サービスカウンターでも受付します。返却期限内で予約がかかっていない場合のみ、1冊につき1回の延長が可能です。※ 視聴覚資料は延長できません。■ 予約貸出中の資料に、OPACから予約をかけることができます。図書・新聞・雑誌などの検索と閲覧図書の館外貸出と返却文献複写 2階サービスカウンター前のセルフ式コピー機で、図書館所蔵資料の複写(白黒、カラー)ができます。著作権法による制限があります。利用時間は閉館10分前までです。CD-ROM コーナー CD-ROMは、CD-ROMコーナーで利用できます。「明治の読売新聞」など古い新聞のデータベースもあります。特殊コレクション、記念文庫図書館には、女性学関係の大型コレクションや倉橋文庫などの記念文庫があり、館内で利用できます。オンラインサービス「図書館」サイトからオンラインサービスを利用し、開館時間に関わらず、以下のサービスを受けることができます。○ 連絡先(メールアドレス・電話番号など)の変更○ 現在借りている資料の確認、延長○ 資料の予約(OPAC検索結果から)○ 購入希望申込○ 学外への文献複写、図書貸借申込(要事前申請/学部4年生・大学院生のみ)○ キャリアカフェ予約○ 図書館への各種質問

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です