CAMPUS GUIDE 2017 学生便覧
20/106

013Ⅲ 学生生活Ⅲ 学生生活お茶の水女子大学には、家庭から離れて暮らす学生のために学部生と留学生を対象とした国際学生宿舎(板橋区)と大学院生を対象とした小石川寮、学部1・2年生向けのシェアハウス型の教育寮(お茶大SCC)の3つの寮があります。■ 入寮申請資格と募集要項■ 入寮申請について入寮希望者は、1月頃に入寮申請要項等が本学ホームページに掲載されますので、提出期限までに申請書類を提出してください。学生宿舎は、地方から学生が集まり、また国際学生宿舎の場合は留学生も多数居住する大学の宿舎です。集団の生活の中に自分の生活を両立させる力を学び、その中から新しい友人を得ることのできる場でもあります。学生宿舎学生宿舎について国際学生宿舎小石川寮お茶大SCC入寮申請資格自宅(親許)からの通学時間がおおむね2時間以上を要しかつ経済的困窮度の高い者家計収入(父母の収入)が基準額以下の者入寮対象学部の日本人学生または学部・大学院に通う外国人留学生大学院博士前期・後期課程の日本人学生学部1、2年生(資格のあるものの中から抽選)収容人員399名77名50名寄宿料(月額)4,700円4,300円30,000円居室個室(トイレ個室内、バス共同、エアコン完備)個室(トイレ、バス共同、エアコン完備)個室※5人1組の「ハウス」単位で風呂、トイレ、洗面所などを共有します。所在地板橋区仲町2-1文京区大塚1-6-6文京区大塚1-6-6学生宿舎に関するお問い合わせ☞ 学生・キャリア支援課  学生支援担当学生センター棟 2階03-5978-2646月〜金8:30〜17:00gakusei@cc.ocha.ac.jpお茶の水女子大学http://www.ocha.ac.jp/トップ > 在学生 > くらしの支援学生宿舎 国際学生宿舎(大山寮) 小石川寮 お茶大SCC緊急入寮・仮入寮について本学の国際学生宿舎は、本来家庭から離れて暮らす学生のための施設ですが、本学が緊急と認めた場合に限り、条件に合わない学生にも入寮を許可する場合があります。緊急の場合は以下のような状態を想定しています。基本的に緊急入寮の期限は最大1年間です。また、国際学生宿舎等に入寮していた学生が、留学のため退寮し、留学終了後帰国した際の一時的な住居を確保するための仮入寮の制度があります。○ ストーカー行為を受けている○ 両親の不幸など突発的な経済状況の悪化○ 自然災害などに伴う住居の損壊

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です