ページの本文です。

本学共同教育研究施設における嘔吐、下痢症状の発生について(お詫び)

2019年4月15日更新

このたび、本学湾岸生物教育研究センター(千葉県館山市香11-1)にて実施いたしました「高校生のための海辺の生物体験」(3月28日~31日)に参加された多くの方に、嘔吐、下痢などの症状が見られました。

保健所による調査が行われ、多くの方からノロウィルスが検出されました。感染原因を特定するには至りませんでしたが、参加されました皆さま、及び保護者の皆さまに多大な苦痛とご心配をおかけいたしましたことを、衷心よりお詫び申し上げます。

同センターでは、保健所の指導に従って湾岸生物教育研究センターの清掃及び消毒を実施しました。また、念のため当面、当センターの食事提供を停止致します。
今後は、より一層、衛生管理を徹底してまいる所存です。

2019年4月12日
お茶の水女子大学湾岸生物教育研究センター

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加